わらび座オンラインショップ

2010年1月31日日曜日

今日の富士山


響班、福島に向かって移動中です。

今日の朝一番運転が私。助手が、わっしー(照明の鷲田智美ちゃん)
でした。

ちょっと雲がかかっていましたが、富士山が大きく見えたので、
わっしーに頼んで 写真を撮ってもらいました!

富士山の雪がとても少なくてびっくりです。
冬なのに、暖かい日が続いてみたり、突然大雪になったり、
不安定な冬ですね…


話は変わりますが、みなさんは地図をみるのは得意ですか?
私たち、全国廻りますので、車には沢山の地図が積んであります。

残念ながら、私もわっしーも、地図を読むのが得意とはとても
いえません。

一方通行・右折禁止・進入禁止…などなどの罠??に惑わされ、
あれ〜!!となるときも…

全国公演班に初めてついた頃は、地図をまわしながらみないと、
今どちらを向いているかわからなくなるような悲惨なレベルで、
度々運転手さんを困らせていました。

さすがに迷う回数は減ってきている(と思う…)のですが、
私とわっしーコンビの日は、ガンバローと声を掛け合ってしまいます。

剛くんなどは、もちろん運転上手・地図も得意・長年のツアー生活の
経験で、全国沢山の道路が頭にインプットされているように見えます。
すごいんですよ〜!!

2010年1月30日土曜日

関西コース終了

昨日は、徳島県美馬市内の高校さんでALIVE公演。
一昨日同様、予餞会での公演でした。

3年生のみなさん、あと1ヶ月で、それぞれの夢にむかって、
まだ夢がもてない人も、夢をつかむためにわかれていくのですね。

ALIVEが、そんな3年生にとって応援歌として届きますように・・・
張り切って公演してきました。

昨日も生徒さんたちも一緒に舞台をもりたててくれました♪


昨日の学校さんは、体育館のアリーナが2階にありました。
荷上げとよんでいますが・・・
楽器も、セットも、音響機材も、照明機材も・・・
すべて階段を使ってせっせと運ぶわけです。

朝7時からの荷上げ。結構ハードなものです!!
汗をかきながら、筋トレ筋トレ!とぶつぶつ唱えながら?!ひたすら階段を上がりました。

でもでも!!片付けは体育館の部活の生徒さんがたくさん手伝ってくれ、
本当に本当に助かりました!!
さすがは高校生の、運動部のみんな。力もあって頼もしかったです。
重い荷物もどんどん階段をおろしてくれました。
3年生の女の子もわざわざ数名来てくれ、うれしかったです。

みなさん、どうもありがとうございました!!


徳島での公演もおわりましたが、またいつか行きたいですね~!
本日は、静岡泊。 明日は福島まで移動しま~す。

「和平へ〜!へ〜?久々快晴日記」




昨日は朝から久々の快晴でした。
久しぶりに見た太陽さんが眩しい眩しい。
雪もキラキラ光っています。
なんかみんな楽しそうです。
でも、夕方にはもう吹雪いていました。
冬の天気はコロコロと変わります。
春はまだまだ先ですね。

2010年1月29日金曜日

「和平へ〜!へ〜?田沢湖日記」




日の出の時間がだんだん早くなっています。
ちょっと前は7時をすぎていたのですが、もう6時台になっています。
こうして日の出はどんどん早くなっていき、それとともに私の就寝時間もどんどん早くなっていくのです。
日の出が4時になる6月頃、私は秋田に居るのでしょうか。
居たら行っちゃうよ〜。
写真は晴れた昼間の田沢湖!

2010年1月28日木曜日

徳島にて

11月にもお邪魔した徳島。
また同じホールで公演させてもらいました。
今回は、午前午後にわかれ、2校の生徒さんたちが観てくれました。

2校とも、今日は予餞会。
予餞会という言葉は私は近年までしらなかったのですが、
卒業式前に、生徒さんたちが企画する3年生を送る会ですね。

私たちの公演を挟んで、マーチングの演奏(かっこよかった!)や、
楽しい劇、3年生の思い出がいっぱいの写真のスライド上映、
他校に転勤された先生方からのメッセージビデオ上映などなど、
盛り沢山!

2年生が中心となり、3年生のみなさんに喜んでもらおうと、
どちらの学校もそれぞれ頑張っていました。
とても楽しそうな雰囲気が、楽屋にも届いてきましたよ!

私達も、卒業生へのお祝いの気持ちを込めて公演してきました!

前回もそうだったのですが、徳島の高校生のみなさん、積極的に
手拍子してくれたリ、一緒に舞台をつくってくれて、私達も嬉しくなります。

阿波踊りの本場ならではの校風なのかもしれない?!と杏ちゃん。
お~、なるほど!!そうかもしれないですね!!

「火の鳥ボーボー稽古日記」




本隊が全国ツアー中なので一人で稽古です。
台本を読み込んだり、譜面を読んだり、一人淋しくやっております。
が、先日振付やら譜読みやら其々の助手さんたちから「1対1」で伝授してもらいました。なんと贅沢な!
2月の新宿ファイナル公演に向けてますます燃えております。
写真は火の鳥!ではなく白鳥さん!

2010年1月27日水曜日

公演スタートしました!

1月23日 大雪。
しんしんと雪が降り積もる中、私たち、とうとう初日を迎えました!!

なんとなんと!お客様は200名近く。
開演前、客席の期待にふくらんだざわめきに、私たち3人も、直前までの稽古・稽古で頭がいっぱいでしたが「思いっきりやったろ!!」と腹がすわりました。

そして始まった、初の「キューピットはどこ!?」
歌や芝居にあわせて、客席中が笑いと拍手と鼻をすする音で、小劇場が呼吸をしているかのよう。
演じている私たちも、その一体感に“これが冬の小劇場の醍醐味なのか!!”と衝撃と感動。

中でも高橋健次役の鈴木君は、すぐ隣の大仙市太田町の出身なのですが、なんとその地域のお客様が40名もの団体で、初日を応援しにかけつけてくださったのです!

初主演ということで、鈴木君はものすごいプレッシャーと闘いながら初日を迎えたのですが、あたたかい応援団の方々のまなざしに、最後は思わずとってもキレイな涙を流していたのが心に残りました。
私たちも思わずもらい泣き・・・。








さらに終演後は、この舞台のモデルである神代地域活性化推進協議会の皆さんが、なんと!!「あいがけ神代カレー」をお客様にお振る舞い!
本物のカレンジャーもかけつけてくださいましたヨ。


心も体もあたたまる初日を頂きました。
そのわかちあえた感動を確かに心にきざみ、3月28日までの挑戦、頑張ります!!

皆様、どうぞ見にいらしてくださいね。
お待ちしています!

火の山めぐり

鹿児島で公演をやってきました!
あいにくの雨の中、なんと1000名ほどの方が観に来てくださいました。嬉しい☆
次の日の朝は・・・
快晴!!桜島くっきり!
みんな写真を撮りに海の方へ・・・  もうすぐ出発時間なんですが・・・



新成人の森山晶之くん!そうだよね、鹿児島じゃもう半袖の季節・・・なわけないやん!
さて、熊本港からフェリーで島原へ。
カモメが接待してくれました。

鳥撮る(元)鳥捕り。
ベストショットは撮れましたか?
1時間ほど船に揺られ、普賢岳のふもと、島原市へ。
実は鹿児島公演の前日には阿蘇に泊まりまして(泊まっただけだけど)
私たちはあっという間に火の山を三つ、巡ったことになります。
いったい、火の鳥はどの火のつぼに飛び込んで生まれ変わってるのやら・・・

そういえば、九州の人たちのあったかさって、もしかしたら火山パワーなのかもしれない・・・

さて、今日は島原市! 
熱くなりそうです!

響☆中田くんの日記

皆さんお久しぶりです!響班音響の中田です!

実は先日、大阪の梅田近辺を調べていたところ駅周辺に昭和の大阪をモチーフにした商店街がビルの地下1階にあるとの情報を元にさっそく行ってみました。

そこにはテレビでしか見たことの無いような昔の交番や郵便局があって、まるでお芝居の舞台の中にいるような気分でした!


祖父や祖母からよく昔の子供の頃の話を聞くのですが、その頃は雪もすごく除雪も今程しっかりしていなかったために、冬は2階の窓が玄関になっていたとか!道は雪に埋まってとうに無いので家から学校まで本当に一直線だったそうです(笑

僕はその話を聞いて「見渡す限りの遊戯場」のようなイメージを膨らませて憧れていたのを覚えています(笑

「和平へ〜!へ〜?夕暮れ日記」




昨日の白鳥さんを撮りに行った帰りの夕暮れです。
冬にこんな夕暮れにお目にかかれることはめったにありません。
靄も出て、とっても幻想的でした。
冬だってやるときはやるのだ!

2010年1月26日火曜日

ソーラン節ワークショップ

昨日、大輔くんと私で、大阪の貝塚市にお邪魔し、
ソーラン節のワークショップを行ってきました。

10名の参加者のみなさん。
中には、私の母親世代の方もいらっしゃいましたが、
とってもとってもお元気でした!

わらび座が大好きで参加してくださった方や、踊りの先生で、
新しい踊りもやってみたいと参加してくださった方や・・・
様々、初めて集まったメンバー。
でもワークショップの時間は一緒に船をこぎ、漁をする一員です!!
ソーラン節の動きは、漁の作業の動きがたくさん盛り込まれています。
大ちゃんが一つ一つの動きの意味も丁寧に伝えながら、踊りを教えていきます。

すごく前向きな参加者のみなさん!
90分でなんと3番分も覚えてしまいました!!

大人になるとなかなか出すこともない大きな掛け声もバッチリ♪
とても楽しい90分でした。

終わった後も、わらび座応援するよ~頑張りや~!!と声をかけていただき、嬉しく思いました。
みなさん、またお会いしましょうね!!

「和平へ〜!へ〜?夕日白鳥さん日記」




久々に晴れたので夕方、河原の白鳥さんたちを撮りに行きました。
夕日が川面に反射してキラキラ輝いていました。
その中を白鳥さんたちが気持ち良さそうに飛んでいました。
冬の一瞬の輝きを満喫するように、川面に浮かんでいました。

2010年1月25日月曜日

関西だー!


 お久し振りです。響組合長 つよし です。 えー、関西に来ております。


 長かった、秋田での冬の小劇場の新作、“キューピットはどこ!?” の アレンジ作業から解放されて伸び伸びと休日を満喫している所です。


 “キューピット・・・”評判良いらしいでっせー! 観に来て下さい、観に来て下さい!
 何たって、アレンジが組合長ですから・・・・・あーはっはっはっはっはっはっは・・・


 ちょっとだけ、新作舞台紹介します。


 さて、下の写真は幕が開く前のステージ。 オープン舞台なのでお客様が会場に入るとこんなステージの様子が開演前から目に飛び込んできます。
 舞台は、秋田県仙北市のとある農家のキッチンです。そこで、B級グルメの神代カレーが誕生するまでを、描いたのが今回の小劇場の “キューピット・・・”です。





 開幕してから、今日で3日目ですが、僕は初日の5日前にツアーに出てしまいまだ幕の開いた、本番を観ていないのです(涙)。

 アレンジは何てったってっ、初めての経験でしたので、作曲者の構想に沿ってまずは1曲づつ、編曲をして、要望を聞いてはつくり直す。この繰り返しです。
 演出家、振付家からの要望も出て来て、更にてんやわんや。「いつまでに作ってくれー!」と言われれば、「へい!分かりました!」と、徹夜をして仕上げる事も度々。
 でも、作りきれずに 「しゅみましぇーん」 と泣きを入れる事も何度か・・・(汗)


 そうやって、段々と出来て来た曲を使っての稽古になり、1月14日からは公演をする小劇場に入りました。そこで音の聞こえ方や、バランスをチェックして本番用の音楽にミックスダウンをする訳です。


 実際に稽古で使ってみて、聴きづらいとか、バランス悪いとかあれば手直しをして、更にここに曲が欲しいとかの変更があればそれにお応えをして、やっと終わったのが、出発前の18日。終わったって言うか、終わらざるを得なかったんですけどね。


 こうして、11月から始まったアレンジ生活は幕を閉じた訳で、その間、休みは1日だけ!という 超ハード! な生活を送っていました。そういう訳で、今日と明日はやっとこさの休みなんですよー! あー、嬉しい!


 でも、小劇場で作業していると楽しい事も有るんですよ。


 
 この写真は “キューピット・・・” の稽古を応援にきた本物のカレンジャーと舞台に登場するカレンジャーの2ショットです。どちらが本物でしょうか? それは、観てのお楽しみ!


 自分たちの地道な活動がこうやってミュージカルになると凄い感動的な物になっていて、ちょっと気恥ずかしかったと神代カレーをやっているご本人たちは言っておりましたが、本当に、地元の事を考え、どうしたら神代(わらび座も神代にある)が活性化していくのかを真剣に考えているんだなと 何を隠そう 話を聞いていた私も 逆に励まされる感じがしました。


 そして、日本の本当に限定的な、本当に小さい地域での活動ではあるけれど、そんな事をやっている人達が実は、日本各地に一杯いるんだと。そういう人達への応援歌みたいにこの作品がなって行けると嬉しいなと、私も想いを新たにしたのです。


 以前、兵庫県の豊岡市でのコウノトリを再び大空に羽ばたかせようとする人々を舞台化した事があります。コウノトリは今では絶滅した動物の再生ということで全国的に有名になっています。舞台を通してその活動のお手伝いを出来た事は、僕のわらび座での活動のエポックだったような気がしています。


 今回の、“キューピット・・・”もそんな作品の一つになるような気がしています。
 
 これ読んだら、観たくなったでしょう! さあー、お友達をじゃんじゃん誘って、“キューピットはどこ!?” 何回も観に来て下さいね!


 2日間の休日をエンジョイしている つよし でした。   またねー!

ラストツアー始まる

森下彰夫です。

はるか(森下)、パッカ(神谷)、まこと(工藤)での「カッパのパッカとはるかの夢」は、この一月・二月・三月のツアーで最後です。

僕は勝手に『さよならラストツアー』と命名して盛り上がっていますが、二人には評判あまりよくないです。

カッチョイイと思うのだけども、若い二人にはダメらしい。

残念。

そんなことはさておき、ついに終わりが見えてきました。

思えば一年前の今頃は、はるかの役づくり、振り付けとバッタバッタしていました。

体当たりの稽古で、日々ヘロヘロになっていました。

そして、怒涛に日々が過ぎていき、知らぬ間に初ツアーに出発していました。

そして、今はもう1月です。

公演回数はそろそろ150回になります。

毎回、どんな子達と会えるのか、はらはら、ドキドキ、ワクワクしながら日々の公演に立っています。

一つ言えること、この「カッパのパッカとはるかの夢」を、子供達が成長させてくれたということです。


4月に出発したときは、一年生の子はもう本当に小さくて、保育所の延長みたいな感じで、公演始まる前に、手遊びをして集中させているぐらいでしたのに、今では、最後まで集中してみてくれています。


パッカ班も子供達と一緒に成長していきました。

これから残りの公演も、子供達と一緒に成長していきたいです。


今日は、二月後半から熊本で行う子ども劇場の公演のため、自前交流会をしにいきました。

子供達と一緒にソーラン節を踊りました。

「和平へ〜!へ〜?早いもので・・・日記」




早いもので、1月も今週でお終いです。
「暖冬」と言われていた今年は大雪です。
ですが、雨が降ったりと「温暖化」のせいなのでしょうか。
50年ほど秋田に住んでいる私にも今年の冬はちょっと「変」です。
いつもなら一番寒くなる2月、どうなるのでしょう!?
春はまだ先です。
写真は田沢湖!

2010年1月24日日曜日

響☆杏の日記

やわらかく
あたたかい
それが強さだよ
でもそれは
ただの言葉
お前自身が
強くなるまでは

あー文字にするとうすっぺらい。

「バガボンド」ご存知ですか?

今大阪のサントリーミュージアムで開催中の
「井上雄彦 最後のマ ンガ展」に行ってきました。

うむぅ。あまり多くは語るまい。
もし興味がある方は足を運んでみて下さい。

いやはや、参りました。
いっぱいのヒントをお土産に。
明日の舞台燃えるなー。
               (1月23日記)


















2010年1月23日土曜日

太鼓練習会参加!

今日は、堺市で活動している、子どもたちの太鼓サークルの
練習に参加してきました。

響班は3年程前、この太鼓サークル立ち上げの時に関わった
ご縁があります。
今回久しぶり(2年ぶり!?)に練習参加させてもらいました。


子どもたち、それぞれものすごく成長していて、もうビックリ!
オリジナル曲も楽しいし、三宅島太鼓も腰がおちてかっこいい!

さらに飛躍してもらおうと、今日は三宅島太鼓の基本練習。

基本練習は、単調だし、足腰・手もつらかったと思いますが、
みんな、鵬くんのアドバイスにとても集中して頑張ったので
力強い音になってきました。
今回初めての子たちも、大ちゃんにリズムを教わり、嬉しそう!
みんなのさらなる成長が楽しみ♪
またいつか一緒に太鼓たたこう!!

三宅島太鼓のあとに、NEWソーラン節も一緒に踊り、
楽しく練習会を終えることができました。

子どもたちの頑張りに、エネルギーをもらえた一日でした☆

「和平へ〜!へ〜?さらに白鳥さん日記」




さらに白鳥さんです。
田んぼの白鳥さんたち、雪の中で様々です。
羽毛にくるまって寝ている(?)白鳥さん。
座っている白鳥さん。
井戸端会議の白鳥さん。
シベリアへ帰るスケジュールでも話し合っているのでしょうか。

2010年1月22日金曜日

響☆わっしーの日記

皆さんお久しぶりです。

今月ほそ道班から響班に戻って来ました照明の鷲田智美です。

久しぶりに響に戻って色々心配はありましたがやっぱりアライブ楽しいし
みんなと一緒にいるとなんだかほっとします(^-^)

1人ずつ今年の目標1字を決めてるという事だったので…

私は『明』にしますっ

舞台を明るく綺麗に、自分自身も明るく元気な気持ちで
いられますように…☆

でっかいトトロと遭遇!

あれ?この写真…どこかで見たことがある。
と思う方も多いのではないでしょうか?
そうです!トトロです!響班のブログで以前登場した事があるトトロです!
鹿児島県、出水にあります、ファミリーマートにおいてあるトトロです!

自称ジブリ好き人口が多いパッカ班も、もちろん立ち寄り、記念撮影!

ちなみにトトロのお腹にくっついてる小さな物体は、うちのブログではおなじみカッパぬいぐるみちゃん3匹です。見えませんね~

この町には大きなオブジェが多かったです。
別のコンビニにはでかいキティちゃんが!
野菜屋さんの上にはでかいぼんたんのオブジェが!

色んなオブジェを発見する度大騒ぎの1日でした( ̄∀ ̄)

「和平へ〜!へ〜?今日も白鳥さん日記」




今日も白鳥さんです。
一枚目、田んぼに着地!
二枚目、おっとっとっと・・・。
三枚目、こけた!
こんなこともあるんですねえ。
雪道の運転は慎重に!

2010年1月21日木曜日

響☆杏の日記

響2010全国ツアースタートしました! 

昨日は響初のバックステージツアーなるものが終演後にありました。

響組合行動班長高田先輩の司会で始まったバックステージツアー。

各楽器の説明トリビア(古い?) ↓

☆三味線に使われている木は紅木というとても重い木で水に沈む。よって溺れた時に掴んではならぬ。(へー)

☆琴は龍を型どった楽器である。よって右手側を龍角。左手側を龍尾言う。(へーへー)

☆尺八は楽器ではなく工芸品である。よって見た目の善し悪しで値段が変わる。(へーへーへー)

☆響で使っているドラムはチタニウムという大変貴重な金属で出来ている。世界でここだけでしか作れないっ!というある製作所さんお手製のもの。よって音が良く飛ぶ。(へーへーへーへー)

皆様知ってました?
ためになるねー。
ためになったなー。

「和平へ〜!へ〜?白鳥さん日記」




鶯野の白鳥さんたちを撮り続けています。
河原まで除雪車が入って行けるようになりました。
でも、田んぼで撮っています。それは白鳥さんたちの田んぼでの表情が面白い!からです。
川面だと足は見えませんが、田んぼは良く見えます。
羽も田んぼの方が自由に使えるように思うのは気のせいでしょうか。
とにかく、カワイイ白鳥さんたちの表情をご覧ください。

あと3日で初日を迎えます!

今は稽古大詰め。
毎日、小劇場は熱気にあふれています。

今日の藤原貴子こと村田恵リポートでは、ちょっとだけ舞台セットをご紹介します。

じゃん!!




どうおですか?
キッチンパフォーマンスミュージカルだけに、セット全体に鍋・フライパン・食器類が所狭しと並んで、見ているだけで私たちもワクワクしてきます。

例えば・・・


これがどんな風に使われるかは見てのお楽しみ♪






たくさんの舞台小道具が入ってます。
もちろん芝居の順番に並べておくことがポイント!





そして、最後に



私たちから見える客席の図。
今は演出はじめ、全スタッフがキビしく、優しく見つめて作品を育んでくれています。

ここで皆さんと“間もなく”お会いできますように・・・


初日まで、まだまだ頑張りまーす!!!

2010年1月20日水曜日

バックステージツアー

昨日秋田を出発した響班。
もう、関東の暖かさにはビックリ!
Tシャツになって仕込み・バラシをしているメンバーもいたくらいです。

今日は、新宿区内のホールでALIVE公演。
中学・高校の一貫教育の学校さんで、今日は中学3年生と
高校1年生のみなさんが観てくれました。

舞台終演後、響班初のバックステージツアーが行われました。
バックステージといっても、響はシンプルな舞台セットですので、
使っている楽器の紹介や、音響・照明の紹介をしました。
参加してくれた20名くらいの生徒さんに、舞台に上がってもらい、
楽器を近くでみながら説明を聞いてもらいました。

みんな熱心に聞いてくれて、嬉しかったです!

初バックステージツアーで、準備した私たちもドキドキでしたが、
喜んでいただけたようで一安心でした!

2010年1月19日火曜日

大移動☆

3日かけて着きましたは…鹿児島ー!!

なかなか遠かったです…( ̄∀ ̄;)
しかしここまで来ると、もはや「春!?」
ってな気温です!
日中、移動中にふと国道沿いの気温計に目をやると
「16°C」!!
道の駅ではマリーゴールドやパンジーが咲き、梅につぼみがついていました。

20年秋田で生活してる私にとっては、今が1月だなんて嘘みたい!ここは天国!?


さて移動の途中、田浦の道の駅にて、アマナツのシェークを売ってるお店を発見しました。
田浦はアマナツの発祥の地らしいですね。
飲んでみると、シェークの甘さとアマナツの甘酸っぱさ、つぶつぶがマッチして美味しい~♪初体験のシェークですね。
シェークも外で飲めるほど暖かい九州!ん~東北人からすると幸せこの上なし!


さて更に進むと、鶴の飛来地で有名な出水を通りました。
残念ながら鶴は、時期が合わず見れませんでしたが(^^;)

しかし出水は個人的には、思い出があります。
実は3年前、私が研究生だった頃、卒業公演で九州を舞台にした芝居をやったのですが、その中に「出水の米ノ津」という地名が出てくるのです。
まさにそこを通りました!
来たのは初めてだったので、通った瞬間感激でした!

舞台で出てくる地を訪れるってなんだかわくわくします。
凄く実感がわきますね。
研究生の時の事を懐かしく思い出したこの頃でした。

「和平へ〜!へ〜?晴れ晴れ田沢湖日記」




雪が多いのでだいたい同じポイントで撮っています。
でもその風景はずいぶん違います。
田沢湖が「主役」ですが、冬は「脇役」が大活躍です。
まず雪が「スペシャルゲスト」です。
「名脇役」の木々も山々もスペシャルゲストを身にまとい、パワーアップしています。
照明担当のお陽様もいつもとは違う光を発しています。
冬の「田沢湖劇場」全開!です。
そうそう今週の土曜日から冬の小劇場「キューピットはどこ!?」が始まります。
こちらもよろしくお願いします。

ヘルメット日和

三重県津市、愛知県長久手町。
両会場とも、「ヘルメット着用」でした。



舞台上って、いろんなものが吊ってあるし、足もとにもいろんなものが置いてあるので、作業中は特に気をつけなきゃいけませんからね。

でも普段はだいたい「ノーヘル」なんです。

だからこの日はなんだかみんななんだかテンション高め。

私だって中学生の時以来でしたよ。(登下校時にかぶるのね)
ノーヘルが見つかったら先生に怒られるんですよ。

ヘルメットに体操服、ウインドブレーカーや雨がっぱが似合うと言われたことはあったけど、制服が似合うとは一度も言われたことなかったなぁ・・・


余談でした。

いつも作業はいたってスムーズなんですが、なんでしょう・・・ヘルメットひとつかぶるだけでみんな「ベテランさん」に見えてしまうのは・・・

面白い人がたくさんいたので、いろんな写真を撮りたかったんですけどね、なにぶん私自身も仕事をしなきゃいけなかったんでね・・・


私の中のベスト3は、
  ①現場監督にしか見えない大道具S氏
  ②つなぎを着てるから造船所の作業員に見えたU氏
  ③ヘルメットをかぶっていようが女優にしか見えないT女史


そうそう舞台の話。

どちらもたくさんの方が来てくださいました。
染みいるように観てくださった、というのが私の印象です。

アンケートも拝見させていただきました。

これも明日の舞台への大事な糧ですからね。ご協力ありがとうございます!

さて、おまけショット☆



これは誰かな~ ?