わらび座オンラインショップ

2010年7月15日木曜日

愛媛経由岡山ゆき


さよなら九州!!
思い出を胸に、船に乗り込みました…

・・・って、船!?
そうです、フネですフェリーです。

本来、宇土から岡山まで陸路で移動するはずでしたが、各地に被害をもたらしている梅雨前線に、我々すっぽりとハマってしまったのでございます。

九州北部から中国地方(つまり私たちが移動する範囲)の高速道路がほとんど大雨による通行止め。
解除されるまでに最低6時間はかかる。
一般道は…どんな状況になっているか皆目わからない。

残された道はフェリー移動。

早速、大分県の別府から愛媛県の八幡浜行きのフェリーを電話予約。
「ワラビザです。バス一台、17名で・・・」

別府の温泉街を横目でチラ見しつつ(そんなことしてる場合じゃない)
出航30分前に到着!(間に合ってよかった)

まさかこんな時にフェリーに乗るとは。

「でも何気にオレ、フェリー初めてなんッスよ。正直、ちょっと嬉しいッス。」と言ったのは夏井くん。
いいね、楽しんだ者勝ちだよね。

3時間弱の航海を終え、愛媛に到着。すかさず陸路に切り替え。

坊っちゃん劇場の真横を通りすぎてゆく…
なんか変な感じ。ここまで来といて寄れないなんて。

出発から12時間目でようやく目的地の岡山に到着しました。
トラックさんは事情によりもっとかかりました。
みんなお疲れ様でした。

それにしても、途中目にする川という川がものすごい濁流。
自然の怖さを感じました。
私たちの通った経路は大丈夫だったのですが、各地で被害にあわれた方に、心よりお見舞い申し上げます。
まだまだ油断できません。
本日は東京まで移動なのですから。

余談ですが、フェリーにて、
「2階の客室に皆様の休憩場所をご用意しておりますので…」
ということで、トントンと階段を昇ったら…

そこには…



「わらびだ」御一行様!!!
そうそう、我々は劇団「わらびだ」
なんちゃって。
フェリー会社さん、聞き間違えちゃったのね。