わらび座オンラインショップ

2010年7月13日火曜日

おもてなし

参院選も終わり、W杯も終わり、タコのパウル君にほとほと感心しつつ…

雨の宇土からです。

宇土と言えば!
大和田正人さん!!
そう、「マットさん!!!」

わらび座の大大大先輩であり、現在、宇土市民会館の副館長を務められています。
九州出身!?と思うほど、しっかりしたお顔立ちと、熱い心をお持ちなのですが、 茨城県のご出身です。(役者名鑑参照)

もう宇土に来られてまる2年。
「体の7割4分が宇土になったよ 」
とおっしゃっていました。

「おもてなし」の心を一番に。
館長さん、マットさんをはじめとする会館の方の取り組みは確実に根付き、花開いてきています。

市内の中学三年生に生の舞台を見せてあげたい。
その思いから、わらび座の作品も観てもらえるようになってもう何作品目になるでしょうか。
宇土では二回公演が恒例になってます。
お昼が中学生。夜が一般の方への公演です。

今後も、この取り組みが続けられますように、チケットをものすごく熱心に売ってくださってます。
ナズナのあの歌を歌ったりしながら…(聞かせていただきましたが、とても美しかったです。その心が見えて。)

お休みの昨日、雨が止んでるすきにホールの玄関をちょっとのぞいてきました☆

見えるかなぁ?
「ようこそKANAMIDEN」って!!
素敵☆もちろん手作りですよね!感激しました!

よーし、頑張っちゃう♪

中山座長の観阿弥も、あと3回です。
大事に、楽しみたいと思います。