わらび座オンラインショップ

2010年4月22日木曜日

く、首が…、う、腕が…

僕は弥之助の恋敵になる、『熊』という役を演じるのですが、その熊の見せ場になる太鼓の稽古が始まって早三日。

…まだ三日。

…首から肩まわりにかけて、『キンニクツウ君』というとても仲の良い友達ができました(苦笑)。

太鼓は、「火の鳥」の舞台でも叩いていたのですが、今回の太鼓というのが、僕の背ほどはある立ち足の上に、わらび座一大きな太鼓が乗っていて、叩く態勢が、両腕をずっと肩より上でキープし続けなくてはいけないという状態で。



こんな筋肉の使い方を、最近はまったくしていなかったので、突然の出来事に僕の筋肉がびっくりしたのだと思います。

今は、大学時代のバスケ部を思い出し、ひたすらシュート練習…



いやいや、筋トレ筋トレ筋トレ筋トレ筋トレ筋トレ筋トレ筋トレ筋トレ筋トレ筋トレ筋トレ 筋トレ筋トレ筋トレ筋トレ筋トレ筋トレ筋トレ…を日課に汗を流してます。



(注)…筋トレのやらせは一切ございません(笑)。


みなさんとお会いする頃、本当の熊になれている事を願ってます!