わらび座オンラインショップ

2010年3月28日日曜日

とうとう千秋楽!

「キューピットはどこ!?」、ついに千秋楽を迎えました!!

思い返せば昨年の12月25日から始まった稽古。

これまでの小劇場の中でも最多の音楽とダンスナンバーの入ったミュージカル。
さらに、若手メンバーばかり(?)の舞台を創りあげる為に、熱い熱い怒濤の稽古がくりひろげられました。
体力も気力もギリギリになりながら格闘し続けた日々。
嘘のない本当の台詞にするために、創作スタッフの方々が、時には自分の人生を語りながら伝えてくれた言葉のひとつひとつが浮かんできます。

そして、この作品を通して出逢った“神代カレー”の生みの親・神代地域活性化推進協議会の皆さん。
明るい笑顔とあたたかい人のつながりにたくさんの勇気をもらいました。

やがて迎えた感動の初日。

そこから支えてくださったのは、やはり観てくださったお客様の笑いと涙と拍手、そして感動の言葉でした。

私たち以上に、たくさんの心のひだを持って生きている方々が舞台を観に来てくださる。
どうしたらもっと良くなるんだろう――
毎回必死でした。

最後にメンバー全員からメッセージです!


【く】るしいときも
【さ】さえあう
【な】かまがいる。
【ぎ】ゅっと握った手のぬくもりと
【ゆ】めを信じて
【い】きていく。

この作品を通してたくさんの笑顔に出会いました。
こんな生き方も素敵だなって思える役に挑戦する毎日でした。
歌や踊りの持つ力も、美味しい料理を食べてもらいたいという思いも、人の心を動かしたり幸せにすることにつながるんだなと感じました。
今度はぜひ、客席から観てみたいです♪
草彅結役 レッド☆末武あすなろ



最初から最後までの出ずっぱりの大役、私にとってたくさんの挑戦がありました。
でも、「真実を伝えるのは言葉だけじゃない。心が、心があれば人はわかりあえる」
この台詞に嘘のない自分でありたい…そのことが最後まで私の背中を押してくれました。
貴子さんと、仲間達と、支えてくださったたくさんの皆様に、感謝と愛を贈ります!
藤原貴子役 シャイニーゴールド☆村田恵




「‥でも、一番嬉しいのは自分が生まれたこのふるさとが大好きになったことです。」
この台詞を自分が生まれ育ったこの地で言えたことは、とても幸せなことで自分にとっては大きな大きな財産となりました。
「キューピッドはどこ!?」で得たもの、届かなかったものを必ず次の作品に活かします!!
応援ありがとうございました!!
高橋健二役 カレンジャー☆鈴木裕樹





初めての音響、初めてのオペで本番中は何度も冷や汗をかき、手が震えていました。
無事に千秋楽を迎えられてホッとしているような…でもやっぱり寂しいです…。
役者さん達の舞台に対する熱い思いも沢山聞くことができ、とても勉強になりました!!
最後に……「キューピット」大好きです!!!
音響オペレート ピンク☆斉藤梢





照明オペレーターを初めてやらせていただきましたが、日々の役者さんの動きや台詞に合わせつつ、キッカケ通りに明かりが変化するように気をつけていました。とくに、歌中でのキッカケです。
伝えたかったもの、見せたかったものをちゃんと伝えることができたんじゃないかなと思っています。
お客さま、役者さん、ほかのスタッフの方々に大変お世話になり無事に千秋楽をむかえられました。
ありがとうございました。
照明オペレート ブラック☆横山慶太



2010年冬の小劇場、これにて終演です。
皆様本当にありがとうございました!