わらび座オンラインショップ

2010年3月15日月曜日

たくさんのありがとう!



2008年12月5日
スタッフ、役者、営業、制作と皆揃っての読み合わせから始まった「カッパのパッカとはるかの夢」。

もうあれから1年と3ヶ月。
稽古中の事が本当に昨日の事のようです。

3人とも始めは経験した事がない事が多すぎて、てんやわんや。覚える事も多いし、本当に大変でした。
稽古が終わったあと、いつも3人で反省したり、話し合っていたのを今でも鮮明に覚えています。

ツアー中も、分からない事も立ち止まる事もいっぱいあって、その都度たくさんの人達にお世話になりました。
悩む事もいっぱいあり、3人で、移動中の車の中や、朝公演と昼公演の合間など、時間を見つけては話し合いました。

1年間でたくさんの汗を流し、涙を流しました。悔し涙も、嬉し涙もありました。

そして昨日、新潟県新潟市でとうとう今年度の千秋楽を迎えました。

学校公演、ホール公演、地域公演、全て合わせて177回。
1度も誰も休むことなく、やりきれました。
体調を崩したりした事もありましたが、お互い少しずつフォローしあって、ここまできました。

この「カッパのパッカとはるかの夢」は、来年度からまた別のメンバーでもう1年公演をします。(ブログもバトンタッチします!)

この作品を通して、来年度もたくさんの人達と出会えるんだと思うと来年度のメンバーがすごく羨ましいです。
でも不思議とやり残した事はないような気がします。
もっともっと追求してやっていけるでしょうが、私達3人の冒険はここでおしまい。
そして来年度のメンバーにバトンを渡し、また新たな冒険に出てもらいたいです。

1年間で1番感動したのは何と言っても出会い。
人との出会い、地域との出会い、公演との出会い、学校との出会い。
たくさんの出会いがあったけど、どれも一生の宝物です!
辛い事もいっぱいあったけど、1つ1つの出会いを思い出す度に心があたたかくなります。
またその出会いと再会出来る事を楽しみにして、秋田に帰りたいと思います。

今年度1年間、私達を成長させてくれた皆さんに、大きな感謝をおくります。
本当にありがとうございました!
そしてまた会える日を信じて!
その時までどうかお元気で!!