わらび座オンラインショップ

2010年1月15日金曜日

衣裳部さん

響班、月曜日まで、ばらばらの仕事です。
私は、衣裳部さんで仕事させてもらっています。

今は、愛媛の坊っちゃん劇場の春からの新作、
ミュージカル「正岡子規」の衣裳作り真っ最中。

ここ衣裳部屋で、5名の方の手により、すべての作品の
ものすごい枚数の衣裳がうみだされます。
仕事中に写真撮らせていただきました。

大阪出身のさっちゃん。細かい洋服もおまかせ!
これは、かわった肩の形の衣裳なので、形が崩れないよう、補強中。


ていこさん。とっても長い年月、衣裳を作り続けている大ベテランさんです。
このミシン、工業用の足踏みミシンです。
ミシンもかなりの歴史が・・・


あけみさん。地元の素敵なお姉さんです!
ただ今、襦袢の襟つけ中。
せつこさん。夏は農家の母さん。冬は衣裳作りに通ってくださっています。

今日は出張中でしたが、衣裳部長のしょうこさんを中心に、
みなさんがんばっていらっしゃいます。
本当に、一つ一つ丁寧な手作りの衣裳。
長期間の公演で使うので、見た目だけでない、たくさんの工夫が
ほどこされています。
すごい知恵と技術、そして愛情がいっぱいこもった衣裳です。
舞台を観るときに、ぜひ衣裳もお楽しみくださいね。