わらび座オンラインショップ

2009年12月23日水曜日

結びの地 大垣

既報のように、大垣で
「おくのほそ道」
千秋楽を終えることが出来ました。

大垣のステージ、満員の大観衆の中で
皆心おきなく演技できました。
カーテンコールの鳴りやまぬ拍手・・
感慨無量、とはこのことでしょう。

作の齋藤雅文さんも、お忍びで来られてて、
終演後、楽屋に登場した時は、皆悲鳴!!
筆者など熱い抱擁で感激ひとしおでした。
よい作品に出会えた、とつくづく思います。

地元の「わらび座を観る会」というファンクラブ?
の方々との交流会も片づけのあと行われ、
皆さん口々に感動を語って下さいました。
ここ十数年、大垣に来るたびに応援して下さる熱いあつい方々で、
お会いするたびに、もっと良い作品をお届けしたい、と思う次第です。

飲み屋さんのお座敷(芭蕉庵・・とは粋な計らい)で、
お隣のお客さんに気遣いながらも、
最後は地元の方も交えて「ソーラン節」で大盛り上がりの
楽しい会でした。

これにて、「おくのほそ道」千秋楽!!!

以上、ミュージカル「おくのほそ道」の結び、大垣の段、
ご報告申し上げました。