わらび座オンラインショップ

2009年11月24日火曜日

桜島

響班、昨日から3日間、いくつかに分かれての仕事。
今後公演をする会場下見に行く人。
営業さんと公演を宣伝して歩く人。
そして私・鵬くん・大輔くんで、小公演。
小公演メンバーは、昨日、鹿児島に移動してきました。

宿の部屋にはいると、大きく目の前に桜島が・・・

これが16時前の窓からの写真。


そして、16:50ごろ、フェリー乗り場近くの公園に
ジョギングにでかけると・・・

お~噴煙があがっています!

公園を一周して5分後・・・

煙はまだまだのぼり、ひろがってきました。

さらに5分後・・・

すごい!!どんどん変わります。 むくむく・・・生き物のよう・・・
思わず、そばで噴火を見ていた地元の方に、すごいですねぇ!とはなしかけると、
「夏は煙がこちらに流れることが多くて、目を開けるのも痛いときがある。
灰が降って大変・・・今の季節は反対に流れてくれるから大丈夫だけどね・・・」
と話してくださいました。

さらに15分後・・・

煙はひろがり、さらに新しい噴煙が昇っていきます。
夕日に照らされて、うっすら赤くみえました。
 

自然のエネルギーの大きさを感じました。

大地は生きてる!!

地元の方々は、ご苦労もたくさんあるのだと思いますが、
同時にこのエネルギー溢れる、雄大な桜島を誇りに
生きていらっしゃるのでしょう。

さて、今日は鹿児島市内を小公演、回ってきます。
昨日と変わって天気は悪く、桜島も雲の中ですが、
天気に負けない元気で、行って来ます♪