わらび座オンラインショップ

2009年11月3日火曜日

やっとわかったか

先日の岡山の高校公演でのこと。

最終盤、芭蕉が旅の中で悟った、俳句の「心」を語る、
象潟の場・・

芭蕉「仙台の女郎達や、熊吉親子や捨て子・・彼らのために、
    私の俳句で伝えてやることがあるのではないか・・」(筆者意訳)

   「そのためには、お金も貰おう。施しも受けよう」

そのとき、客席のある男子の声が聞こえた。

  「やっとわかったか!」

終始ざわざわしていた客席であったが、
彼らなりに「おくのほそ道」をしっかり見ていたのだ、
と思った瞬間だった。

・・その時、思わずクスッと笑ってしまった曾良でした。