わらび座オンラインショップ

2009年10月28日水曜日

絵師

お客様からよく尋ねられるのは、
「ブチの脚の薔薇ってどうなってんの?」

と、いうことで、製作現場を訪ねてきました。

キャンパスは あすなろブチ。そして彫り師ならぬ絵師は・・・

なんと音響の佐藤亜希子こと、あちこちゃんで~す!

薔薇の絵師は、岡村雄三氏、森下彰夫氏に次いで三代目。


さぁ、製作開始!!

まず、油性マジックで薔薇の枠を描きます。
(花びらの下の、がくの部分のハネがポイント☆ byあちこ)


そしてアクリル絵の具で彩色。
(マジックで描いた枠をつぶしてしまわないように☆ byあちこ)


はい、出来上がり~☆


筆者も描いてもらうことがあるのですが、近頃は顔とともに足も乾燥する季節になってきまして。
日々のスキンケアはもちろん、描いてもらう前にも、化粧水をパシャパシャするのであります。
そうしないと、薔薇はすぐに枯れてしまうのです・・・。

火の鳥の登場人物の中で最も軽装に見えるブチが、実は一番準備に時間をかけてるんですね。

ちなみにこの薔薇、毎回消して、毎回書いてます。
「毎日がオリジナル!もっと立体的に見えるようにしたいですね。 byあちこ」
あちこ画伯、いつもありがとう~☆