わらび座オンラインショップ

2009年8月27日木曜日

ドラマ

ドラマとは『対立』である!らしい・・・どこかで読んだ気がする・・・
対立が激しかったり解決が困難であればある程、ドラマが盛り上がる。

「舞子の蔵」には、沢山の対立や困難が盛り込まれている。
よって、とてもドラマチックな話になってるんだんす。


昔の酒蔵は、勘と経験に頼った酒造りをしていた。
よって、酒蔵にとって一番怖いのは腐造(ふぞう)である。
腐造とは、仕込み桶の酒が正常に醗酵せず飲めなくなることである。

『腐造を起こせば蔵が潰れる』というほどだ。
そして、蔵が潰れれば、そこに通っている蔵人や米を納めている小作人達の生活が立ち行かなくなる。


250年、酒を造り続けてきた蔵に腐造というドラマを持ってきたのはコチラ↓



説明は要るまい。

他にも沢山のドラマを散りばめております。
ハンカチとティッシュを持参してお越しください。