わらび座オンラインショップ

2009年8月22日土曜日

珍道中、すでに・・・

「おくのほそ道」珍道中
です!!!

だいぶ前から書いても良かったらしいのですが、
筆者の勘違いで、書き込み開始、本日となりました。

よろしくm(_ _)m

---------------------------------------------------------

さて、演出稽古も佳境に入って、
次々とセリフは加わるわ笑えるシーンがグッと増えるわ、
と、芝居のグレードがどんどんア~~ップ!!

ついていけない筆者は、半ばパニック状態・・・
血迷って別の場のセリフを叫び、
「小判」の扱いにエネルギーの大半を消費し、
袖の中で芭蕉氏とともに、
表で熱唱している「寿貞のアリア」をハモってみたり・・・
(これはあくまでも芭蕉氏にそそのかされた為なので・・・)

せまい稽古場に大きなセットを立て込んでの稽古。
舟もまともに置けません、分割して縦置き。
なのですが・・・なぜか中に、ある人物が入って・・・













本人曰く「ワシは即身仏じゃ!」
・・・はあご苦労様、でも・・・なぜに舟のなかに?

















「小野小町も晩年洞窟にこもったんじゃ!
それに似てるじゃろここ」

・・・意味がわかりませんが・・・

















「心頭滅却すれば火もまたすずし」

・・・要するに暑すぎて妙なテンションになってる。ってことですね。



秋になったというのにやたら暑い日が続く秋田の稽古場にて。