わらび座オンラインショップ

2009年7月2日木曜日

老舗温泉旅館 芦名

「火の鳥」ツアーは東北を縦断中。
いよいよ本日は、会津若松公演。

昨日、会津きっての老舗旅館
「芦名」
に到着。

なんと、ここの女将さんは、
今回の公演を力強く応援して下さっていて、
チケットも多数売って下さっているのです。
女将さんのご厚意で泊まれることとなりました。

さて、久しぶりの夕食会。
会場からして老舗の趣。













ヒメマスを囲炉裏で・・・
焼けるのを待っている間に
馬刺やら、ごちそうが運ばれてきて、
しかも会津の地酒が次から次へと・・

翌日の公演のためにお酒を控えている葵君。
うらめしそう。













それなら、と持ち前の大飯ぐらいを発揮。
一気に3杯、平らげました。














おひつ、3杯・・・です・・・


















そして、仕上げは、鶏のつくねに地卵を絡めていただき・・・













更に、残りの汁をごはんにかけ、締め、と致しました。














さて、先ほどから隣でお酒を見せびらかしていた照明B氏。
いかにもおいしそうなこのつくね汁ごはんを俺も、
とご飯を盛りに走った、そして座に戻ったところが・・
・・あったはずの汁が・・ない!














「???これじゃ意味無いでしょ!」














実は、周りの策略により、彼の汁はかくされていたのでした。
無事戻ってきた汁をかけて、
「いただきま~す!」













こうして、満足の夕餉をいただいて、
温泉につかり、ぐっすり眠って疲れもとれました。

本日、会津風雅堂へさあ出発。