わらび座オンラインショップ

2009年6月8日月曜日

「未来に生きる街」話題その2

先日HOくんが書いていた響&チーム夢特別公演「未来に生きる街」
の話題をもう少し…


この話の舞台は秋田県の小坂町。
小坂町は、昔は鉱山で栄えた町ですが、鉱山閉山後は、
いらなくなった携帯電話や パソコン、車などをリサイクルして、
また新しい資源につくりかえている、北東北エコタウンに大変身!!

そんな町に、都会から夢破れて帰ってきた、主人公ジュン。
悩むジュンに、今も故郷でリサイクルタウンを支えている
同級生だったカズ (この、きかん坊カズを、HOくん熱演!)
や、ジュンのお父さん・おばあちゃんが関わっていき、
またジュンは故郷で生きていく決心をする……
・・・と無茶苦茶大雑把にいえばそんな話。

会社の経営者の皆様の集まりでの公演でしたが、
とても喜んでいただくことが出来ました。

私もすっかりこの作品が気に入ってしまい、たった一回で終わるのは残念!!
ぜひまたいろんな方々(子どもたちにも!)にみていただきたいです。


ではここで、主人公ジュンを熱演した、
窪寺杏に一言もらいま~す!


「ジュンをやりました杏です。
あんなことこんなこといろいろあったけど、楽しかった—!
ワガママ生意気ジュンちゃんを好きになったらもうお別れ。
淋しいッス。康楽館でやりたい!
やりたいぞー! 杏」

…あ、康楽館というのは、小坂町の、長い歴史をもつ、
立派な回り舞台の劇場です!

芝居の中でも康楽館は重要ポイント!
現地で公演できたら幸せだろうなぁ!!


さて、特別公演もおわり、関西ツアーに出発した響です。
九州にも行きます!

それではまた・・・