わらび座オンラインショップ

2009年5月13日水曜日

まっこと熱いぜよ、倉敷

 

 

昨日、「龍馬!」二日目の倉敷公演が終わりました。

平日の夜という条件の中、沢山のお客様がきてくれました。

しかし、倉敷は熱いぜよ!
客席から掛け声はかかるは、カーテンコールでお客さんが、白と青の紙をふって桂浜をつくってくれるはで、まさに劇場が一体となった感じでした。

聞くところによると、お登勢さんとお龍は号泣だったとか・・・

写真は、劇場ロビーのディスプレー!

他にも沢山のものが飾ってあり、舞台だけでなくロビーでも楽しんでもらおうと、主催者の皆様で準備してくれたそうです。

倉敷では、こうしてわらび座を呼んでくださる方たちがいて、おかげさまで毎年のように公演をさせていただいています。

倉敷はわらび座にとって聖地になりました(営業さんの言葉を引用・・・)

だからこそ終演後、お客様が笑顔だったことが本当にうれしかった。

そして最後は大宴会!!

準備は物凄くかかるのに、始まるとあっというま。達成感とともに儚さも感じながら、楽しい夜はすぎていきました。

また、必ず倉敷にくるぜよ!


今日もゆくゆく、龍馬!班がゆく