わらび座オンラインショップ

2009年5月9日土曜日

ツアーに出発!



昨日、龍馬班はわらび座を出発しました!

写真は、休憩場所のあつみの道の駅の景色。

全国の絶景に出会えるのも、ツアーの醍醐味。

私は、ツアーは一年ぶり。久々の感覚にわくわくとドキドキが入り混じってます。


さて、全国版「龍馬!」の稽古ですが、皆、口々に言うのは、

『濃かったね』

演出助手の安達真理さんを中心に、台本にもう一度立ち返って作品を練り直す稽古でした。

よく使う表現で“垢がつく!”っていうんですが、簡単に言うと、いいことも余計な事なことも増えてきてしまい、役が逆に見えずらくなってしまう。
長いこと同じ作品をやると、自分の中の客観的な目がなくなってきて、自分の実感と客席からの印象がはなれてくるんです。

もちろん、舞台にたった時は、自分の実感がたより!
でも、稽古でその実感をもう一度考え直すきっかけを、いくつももらいました。


坂本龍馬でいえば、
 大きな人物、自由、先を見てる、飄々、信頼される、
 どこかかわいい、女たらし、人垂らし・・・などなど
沢山のキーワードを提示されました。

正直・・・「それってどんな奴やぁ」ってなりますが、それを追い求めて、苦労するのが、役者のつとめ・・・かもしれません。

頭で考えてても始まらん!

全国の色々な人と、積極的まじわるぜよ!!

今日もゆくゆく、龍馬班!がゆく★