わらび座オンラインショップ

2009年3月7日土曜日

「十三の砂山」初日 あけました

丸山有子です。

昨日「十三の砂山」の10周年記念公演の初日を終えました。
10年やってきたとは言え、やはり緊張で手に汗をにぎりながらの
1時間30分でした。
同じ作品を10年続けて演じれる事、
また故郷〈津軽〉の女性の一生を演じれる幸せは、
なにものにもかえがたい私の宝物です。
年齢を重ねるごとに、体のきれは鈍くなっていってるのが
手にとるようにわかるのですが、
でもその分、主人公であるひいなさんの心の深さが
解るようになって来ました。
本当おもしろいものです。
最後まで心を込めて演じます。
皆様、どうぞ、足をお運びください。