わらび座オンラインショップ

2009年1月18日日曜日

昨日、今日と劇場では・・・


坊っちゃん劇場では、一期座による公演が行われています。
私も昨日のお昼の公演に行ってきました(^^)V
感想は、一言、
面白かった!!  です。
お世辞じゃなくて・・・。
何が面白かったかの話をする前に、一期座について。
一期座は、ジョイアートが主催する年配の方達の劇団です。
稽古は週に一回、坊っちゃん劇場の稽古場にて行っています。
とにかく熱意が凄い。毎回劇場で会うたびに、みなさんの顔が生き生きしているのに、こちらも元気をもらいます。
そんな、一期座のみなさんが演じる舞台の面白さは、
体当たりの演技。
どの方も、一生懸命舞台に挑んでいる姿が、役の生き様と重なって、見ている側を引き込んでくれました。
話の筋もとてもわかりやすく、感動しました。
そして、台詞に説得力がある!!
お芝居って、演じる人の人生をしょっているんだなぁとあらためて感じました。
家路に着きながら思ったことは、
芝居っていいなぁってこと。人が目の前で人物になりきって、物語を演じる、その物語のメッセージを受け取りながらも、作り手の思いも、自然と受け取っている。
だからこそ、演じるものは、考えなくてはいけないと。もちろんプロとしてお金をもらうには、技術が大事
でも、一番は中味。
今回の一期座の皆さんの熱さにそんなことを学ばせていただきました(^^)
一期座のみなさん、公演成功おめでとうございます。
それと、一期座には、わらび座から加藤 隆さんがスーパーアドバイザーとして、ずーっと稽古に参加されていました。ほんとにお疲れ様です。
しかも、急遽の代役まで・・・
ミュージカル「龍馬!」も24日から再スタート。
お楽しみに。