わらび座オンラインショップ

2008年11月29日土曜日

「芭蕉少々初日!日記」




本日、仙台公演の初日です。

なんでも「初」の付くものはいいもので、我々も「初心にかえって」頑張りましょう。

仙台公演の会場はイズミティ21大ホール、客席が1400もあり広い広い!

昨日はその広い会場の隅々まで「おくのほそ道」が届くように、入念にサウンドチェックをしました。本日、午前中にさらにテクニカルリハーサルを重ねます。いよいよ「夢舞台」の開幕です。

写真は朝の田沢湖!

2008年11月28日金曜日

「おくのほそ道」仙台公演~仕込み開始

トラック3台に荷物をつんで、
いざ、仙台の【イズミティ21】へ。

夕方から仕込み開始。1時間ほどかけて
荷物を会場に下ろします。その間、照明は吊り込み、スタッフが「月」セット。

・・と、初仕込みのドキュメントをご報告するつもりが、
そら夢中で仕事してまして、気が付いたら、
セットの組み立てが完了していました。














わらび劇場とは違う客席&舞台空間は、開幕への期待を膨らませます。













そら、愛用の?脇花道は、わらび劇場より狭く、
うっかりすると客席に落ちそう・・
スタッフがシートをしーといてくれています・・・













本日は、仕込み完了後綿密なリハーサルを予定しています。
曾良のセリフも少々変わるようで・・さあ稽古けい古。

「芭蕉少々仙台日記」




仙台に来ています。劇中、仙台のシーンで芭蕉さんは遊郭で遊んでいるのですが、そうもいかずホテルにいます。(笑)

今日は一日中「仕込み」です。このテクニカルな事がうまく行かないと舞台をお客様に届ける事ができません。役者が名演技をしていても、照明がついていなければ何も見えませんからね。

道具、照明、音響、それぞれがきっちり仕事をして初めて舞台が成り立つのです。もちろん!役者も頑張りまっせ~!

写真は雪の秋田駒!

2008年11月27日木曜日

「芭蕉少々素敵!日記」




白鳥さん達を撮っていると「素敵!」という瞬間が多々あります。

白鳥さん自身もそれはそれは「お美しい」のですが、白鳥さんと夕日、白鳥さんと水飛沫、白鳥さんと夕日と水飛沫、などなど組み合わせで「美しさ」が何倍にもなります。

でも、撮っている時は見とれていると「シャッターチャンス」を逃して「しゃった~!」ということになりますからグッと堪えてシャッターを押し続けます。

そして、帰ってからPCに入れた写真を見ながらニヤニヤ、傍から見れば本当に「ヘンなおじさん」でしょう。

「ヘンなおじさん」は今日も鶯野へ通うのです。

2008年11月26日水曜日

今年の公演も・・・



早いもので、今年の公演も終わりが見えてきました。


高知公演から帰ってきて、佐々木役が永田さんから中山さんへキャストチェンジしたり、


フォトコンテストの審査・授賞式があったりと、なかなか盛りだくさんの日々を送っているうちに


街の景色にクリスマスが・・・。


龍馬班では、お正月公演の後のロビーパフォーマンスの準備が始まっています!


しかも、お正月公演は料金が2500円!!


これは、見なきゃ損損。


さて最後に、


この写真は大きなパネルなんですが、これ私の部屋ものなんです(^^)

実は、戎本みろさんにいただいたものです。

毎日、ちらっと見てから出かけています。

さりげない立ち方、かっこいいなぁ・・・と日々思う毎日です。

「天草四郎」開幕間近!

「おくのほそ道」の膨大なセットもなんとか片づき、
束の間のカラの舞台。













これをトラック3台に詰め込みます。
舞台監督を中心に、
入念な『荷積みシュミレーション』を重ねて参りましたが、
いよいよ本番!!無事に入りますかどうか・・

おお、トラックの中が庭のよう!!
これこそ、箱庭・・・













などと言いながらわいわい積み込んでいる間に、
舞台では「天草四郎」のセットの建て込み。
さすがツアー慣れしていますねえ。あっという間にできあがっていました。













なんとか2台目までは予定通り完了!
完璧なシュミレーションと、熊吉や和泉沢、新宮さんを先頭にした実行部隊の、
実力のなせる技、ですね。
明日、もう1台に残りを積み込んで、いよいよ仙台へ!!!!

そして、わらび劇場は、
天草四郎
-四つの夢の物語


こちらも、28日、いよいよ開幕です。

「芭蕉少々久々田沢湖日記」




今朝、久々に田沢湖へ行ってきました。

ちょっと見ない間に田沢湖はすっかり「冬」になっていました。

気温は-1℃、日の出は6:30ですが、田沢湖では山から日が昇るので7:00頃になります。
思ったほど寒くもなく一時間程で終了!今日もいい田沢湖でした。

これからは写真も「寒さ」との闘いです。かじかんだ指に息を吹きかけながらの撮影です。確かに寒いけれど、自然と向き合える「瞬間」です。

今朝もありがとう!田沢湖さん。

2008年11月25日火曜日

「月」の秘密大公開!

ただいま仙台引っ越し公演準備の真っ最中。
舞台セットを舞台スタッフ、役者総力を挙げて
バラしました。

問題は、「月」。
10数人がかりで数十分、すったもんだの末、やっと解体できました。

その過程をご覧下さい。














月の皮?が剥がされていきます。

裏側はこんな風になっています。
上下に分解するため、真ん中から切断?します。
危険極まりない!
必死で皆支えています。
(そんな中で私は何をしているのか・・)


















無事半分に・・皮も剥がされて・・
ん?真ん中のポツポツは何?














数百個はあろうか、と言う、〈電球〉が、
その正体なのでした。
















かくして、仙台でも月が輝く・・まもなく。

http://www.warabi.jp/okuhoso/butai.html

「芭蕉少々バトンタッチ日記」




今日の公演が終わると、「おくのほそ道」のわらび劇場での公演は一休み、「仙台出張公演」に出かけます。

代わりに「天草四郎」の公演です。詳しい日程はHPか、直接劇場にお問い合わせ下さい。
28日から12月3日までの限定公演ですので、お見逃しなきよう!

「おくのほそ道」は12月6日から再開です。が、こちらも残すところ11回になります。
お見逃しなきよう!

写真は白鳥さん!

2008年11月24日月曜日

「芭蕉少々200回!日記」




昨日の二回目の公演で「おくのほそ道」200回を迎えました!
めでたい!パチパチパチ!

この200回、一人として怪我もなく、病休もなく舞台を務めることができました。
これも、みなさんの応援があってのことです。本当にありがとうございました。

今日から「千秋楽」まであと15回、さらなる応援を宜しくお願いします。

写真は、こちらも頑張って初雪を迎えたアンネのバラ!

2008年11月23日日曜日

103号室の怪人・・もとい、美人!!

やって参りました、待望のシリーズ
「差し入れで遊ぼう」

今回は愛媛みかん編・・・








































申し上げることはございません。ただ、
この美人・・の将来に不安を感じるのは私だけでしょうか・・・・

*みかんはこの後美味しく頂きました。差し入れ有り難うございました。

2008年11月22日土曜日

「芭蕉少々予報は予報日記」




先日の休演日、天気予報は「雨」なのでゆっくり寝ていました。

7時すぎに起きて窓の外を見ると、な、なんと!いい天気。

「雲」もいい感じで、絶好の「田沢湖日和」慌てて田沢湖へ向うも、日は高く昇り、雲も薄くなっていました。が、田沢湖は何時も通りいい感じ、その時撮った3枚です。

この時期、天気はコロコロ変わります。予報は予報、油断召されるな!です。

2008年11月21日金曜日

祖母とは何ぞや?

最近露出度が高まっています、熊吉こと鈴木くん。
先日開催された「秋のオータムコンサート」・・??
の司会も見事にこなしました。

この勇姿を見ようと、ご家族が聞きに来てくれまして
皆さん、鈴木くんの活躍にご満足の様子でした。

終演後の会話。

「今日来てたお年寄り、鈴木くんのおばあちゃん?」

「いや違う!あのバッチャ(方言でおばあさんのこと)は母の親類のお母さん」

「親類って?」

「確か、母のお兄さんだったかな?」

???「それって、あなたのおばあちゃんってことだよね!」

鈴木くん、しばし考えて、
「え・・そ~言うことになりますね・・」

「今までおばあちゃんだと思ってなかったの??」

「いや・・・うちには〈ばあちゃん〉がいるから・・・」

どうやら『祖母』という定義が、彼は普通と違っていたようです。

一緒にいるのが祖母で、母方とは言え、そのお母さんは単なる、ばあさん。

呼び方も違うようで・・
〈ばあちゃん〉と、〈バッチャ〉

でも・・自分に近いかどうかで呼び方まで変えちゃう??かなあ・・

家系と言うのは難しいものですね、特に彼にとっては。

「芭蕉少々ピッタシ!日記」




写真をご覧下さい。「息が合う」というのはこういうことを言うのでしょう。

「白鳥さん」は家族を大切にする「鳥」なんだそうです。
一緒に飛んだり、一緒に川面に浮かんでいるのは「家族」なんですね。時々、一羽のもいますが、ほとんど二羽以上です。
だからこそ写真のように「息が合う」のでしょう。

我々の舞台もこうありたいものです。

さあ!今日も息を合わせていきましょう!

2008年11月20日木曜日

こめワッサン

熊です。

さて、「こめワッサン」なるパン、皆さんご存じでしょうか??
わらび劇場で開演前に度々販売されているのですが‥

このパン、只今史上空前のメガヒット中!!
毎回販売開始から僅か数分で売り切れてしまいます。

小麦粉のかわりに米粉を使用しているこちらのパン、カリカリなのに中はもちもち‥
口の中にふわっと甘さが広まって‥

後は自分のお口でお確かめを(o^-')b

残す公演もあと僅か!
こめワッサンを食べてみたい方、劇場へ急げ!!

尚、午前公演限定販売でございます。あしからずm(_ _

野良の誕生祝い人形ベストコレクション

11月はおくのほそ道メンバーの誕生日ラッシュ。
野良の誕生祝い人形製作も大忙しです。
そして、回を追うごとに作りが凝ってきました。

熊吉人形、です。マフラー?が粋ですねえ。



















現在おすず役の三重野さんへのプレゼント。
髪飾りまでついてます。

















裏返すと、こちらにも顔が・・リバーシブル??
手間暇かけてますね。










これまでの人形勢揃いで、
オープニング「矛盾じゅんじゅん」のダンスシーン再現!!














人形を貰ってご満悦の熊。









これから誕生日のメンバーがいるので、
まだまだ制作は続きます・・よね?野良さん。

「芭蕉少々初雪の朝日記」




ついにこの日がやってきました。一年に一回訪れる「初雪の朝」

昨夜、シンシンと積もった雪が朝の光に輝きます。
白い白い「世界」です。

一夜で風景が一変してしまいます。自然の「力」の偉大さをみせつけてくれます。

「アンネのバラ」も雪に包まれてしまいました。
寒そう!だけど、とっても綺麗!です。

2008年11月19日水曜日

「芭蕉少々いよいよ大山日記」




今日からいよいよ最後の大山、7日間8回公演の幕開けです。

長い長いと思っていたロングラン公演も、もうすぐ終わりです。
山中の23日には200回目を迎えます。

「おくのほそ道」はわらび劇場のお正月公演で千秋楽を迎え、来年9月から全国公演をスタートさせます。

再開までの約9ヶ月間、じっくりゆっくり熟成させましょう。
そのためにも、残された二十数回を大切に演りきりましょう。

終わりの無い、完成のない「舞台」まだまだ「旅」は続きます。

写真は「菊」系花っこ!