わらび座オンラインショップ

2008年8月31日日曜日

久保田さん、の笑顔

8月6日から橘重三郎役で出演して頂いていた
久保田 敬博
さんが、本日最後の出演となりました。

その実直な性格と、舞台への真摯な態度は、
皆、学ばされました。

何よりも、普段でも舞台でも笑顔が素敵だったこと。
(何か、泣いていても笑顔のような気がしたのは私だけでしょうか?)

そらとの記念撮影!














プレゼントをもらって大喜びの久保田くん。
この手拭いは、「第三期最上川舟唄隊」からでした。



















久保田さん、ありがとう!!
またいつかご一緒に!

2008年8月30日土曜日

400Mリレー銅メダル

先日の、オリンピック陸上男子400Mリレー、
日本の銅メダルは実に感動的でした。
体育会出身の、超古参103号室女優Kさんも、いたくこの偉業に感銘したようで、
最近、楽屋廊下で、
日本のバトンテクニックがいかに凄いか、
を通りがかりのスタッフ役者かまわず説明してくれます。
話にうっかりつきあっていると、実技指導が・・
私、Kさんからバトンを受け、末続、高平役をやらされました。
ああしんど。
*廊下は走ってはいけません(-_-)

ハイテンションのKさん、舞台もばく進中、です。

「芭蕉少々大雨日記」




大雨で被災したみなさんに心からお見舞い申し上げます。

地震が多発したり、大雨が降ったり、天変地異が続いています。
人間の所業を、自然が怒っているとしか思えません。

花を愛で、自然と共に歩んだ「芭蕉」さんの精神が本当に大切な時代です。
「地球」を救う、方法が、心が、十七文字の中にあるのです。

そんな思いをこめて、今日も現代の芭蕉は舞台に向います。

写真は田沢湖!

2008年8月29日金曜日

「芭蕉少々またも雨!日記」




本日、休演日。
またも雨!家でおとなしくしていろとの天の声か!?

「奥の細道」の芭蕉さん達は雨の日はどうしていたんでしょうね?
歩き続ける?これ幸いと休む?
昔の道ですから、雨が降るとすごかったでしょうね。
縁側で雨を見ながら「一句」と洒落こんでいたのかな。

何れにしても、晴れの日の様にはいかなかったはずです。
でもそれもまた「風流」と楽しんでいたのでしょう。
芭蕉さんのことですから。

写真は向日葵!

2008年8月28日木曜日

スズメバチバスターズ

劇場裏の外壁に、スズメバチの巨大な巣が!
すでに刺された舞台部員が・・・
早急になんとかしなければ、開演中に舞台にスズメバチが乱入、大パニック!!
と言うことになりかねない。


























ということで、
急遽、スズメバチバスター!の出動。















おお!危険度No.1に備えるための完全防備(宇宙服?!)。



















いよいよ邪悪な巣に向かって・・














巣に大接近。


















ついに駆除作業開始。



















無事、作業を終えて帰還。














「取ったド~」・・いや、あなたは取ってません。














全てを一人でやってのけた真の「スズメバチバスター」が、彼。
いや!かっこ良かった!!


















こうして、今日もわらび劇場の安全が保たれたのでありました。

*自ら刺されてもカメラは離さない、と決死の覚悟で現場に駆けつけた
 鈴木カメラマンなくしてはこの記事は書けませんでした。深謝m(_ _)m

「芭蕉少々残暑ざんしょ日記」




後半戦が始まった頃は、もう秋だなあ・・・などと思っていたのですが、昨日あたりから残暑!
「暑い!暑い!」劇場の冷房も再稼動!!
これからの一週間は限りなく30℃に近い最高気温が続きます。

さて、「おくのほそ道」は客演の久保っちがそろそろ終了で、中村君が帰ってきます。
そしてその中村君も10日余で次の客演さんにバトンタッチ、そうこうしているうちに客演の新宮さんが拠ろ無い事情で一ヶ月程抜けます。
代わりにあの「大物俳優」が!詳しくは追い追い。(オイオイ!)

お楽しみに!

写真は、花&雫!

2008年8月27日水曜日

「ドレッシングの雨」事件

楽屋103号室はベテラン女優3人。
いつもにぎやかで楽しそうな楽屋です。

昨日の開演まぢか、の事。
私そらと芭蕉氏のいる104号室へ壁越しに響く、
けたたましい叫び、笑い声。
いつものことで二人とも気にはしなかったのですが、
後で聞くと、その時、恐ろしい出来事が103に起こっていた!
のです。

化粧に取り掛かったIさん、
突然、なにやら左うでにどろっとした液体が・・
「え、これドレッシング?なんでここに??」

左側をみると、超古参女優Kさんがなにやら瓶を振っています!


同室のMさん寄ってきて、
「Kさん、その中身、雨みたく降りしきってますよ」

やっと気付いたKさん。
「ぎゃあ~~~~!!!なんで~~!!!!!」

その瓶の中は、Kさんご愛用の化粧品で、
しっかり振ってから使用する液状のものだそう。

どういう訳かこの日は、ふたが、はずれていた!!

あたりは、テーブルといい、壁といい、鏡といい
「ドレッシング」
の飛沫だらけ。
果ては衣裳、カツラにまで・・・

このあとの処理に開演間際までかかった
ベテラン女優3人、でした。

Kさん「私、どうしてふたを取ってから振ってしまったんだろうねえ?」

ふた、だけに不確かな、行動だったようです。

おあとがよろしいようでm(_ _)m

「芭蕉少々来年!日記」




来年のわらび劇場&小劇場のラインナップが発表されました。

◆わらび劇場◆
2009年4/11(土)~7/29(水)
  ミュージカル「坊っちゃん!」
8/1(土)~8/16(日)
  ミュージカル「龍馬!」
8/21(金)~2010年1/3(日)
  ミュージカル「舞子の蔵」(新作)

◆小劇場◆
2009年5/4(月)~5/6(水)
  民話ミュージカル「カッパのパッカとはるかの夢」
8/18(火)~8/20(木)
  パフォーマンス・バンド響「ALIVE-君だけの音-」

いやいや、賑やかですな。楽しみですな。

来年、「おくのほそ道」は9月全国公演スタートです。
と、いう事はそれまでわたくし芭蕉は「舞子」は無理としても、「坊っちゃん!」or「龍馬!」には出れるかも!?
さて、どうなりますことやら。

写真はまだまだ暑い!涼んでください、滝!

2008年8月26日火曜日

トーキョーの学生さん

昨日の公演、高校生の団体が来てくれました。
例によって、開幕登場のそら
「どちらから?」
と問うと
「トーキョー」
との返事。

その答に微妙な秋田なまりが。
実はそら、知っていたのです。
隣町大仙市の高校生なのでした。

文字では表現しづらいのですが、

【キ】母音をイの口形でウと言う。
  (イの列みんなそうです)

どうぞ皆さんも試しに言ってみて下さい!
【キ】
東北以外の方は大変難しいそうですが。

秋田出身のそらも、この発音を標準語で言うのに今だに苦労しています。
*ちなみに、大仙市出身のギバちゃん、
 必ずどっかでわざと使ってますよ、これを。

件のトーキョーの学生さん達は、
「おくのほそ道」
楽しんで帰ってくれたようです。

「芭蕉少々架け橋日記」




昨年、愛媛の坊っちゃん劇場に出演していたご縁で、今年のわらび劇場には愛媛から沢山の方々が来てくれています。
ありがたいことです。

その方々が異口同音に「田沢湖が見たい!」と言われます。
これは、昨年一年間「坊っちゃん劇場 official biog」で田沢湖を沢山紹介したことが原因と思われます。
何人かの方々を田沢湖にお連れしましたが、こちらも異口同音に「綺麗!大きい!」と驚かれていました。
愛媛には「湖」がないんですよね。

愛媛と秋田の架け橋は「劇場」と「田沢湖」

仙北市観光協会から表彰されてもいいのではないかな!?

写真は勿論、田沢湖!

2008年8月25日月曜日

響「アライブ」

響「ALIVE」の稽古を観に行ってきました。
実にパワフル。ダンスでも「おくのほそ道」を
上回るハイテンション。かつ皆、出ずっぱり。

和太鼓、琴、三味線、笛、尺八など和楽器を駆使した
演奏は、まさに現代のお囃子!そら好みですねえ。
ボーカル 簾内美保 の歌うバラードもいけてます。
(かつて我が娘役をやったんで、若干身びいき、ですが・・)

楽器を演奏しながら、ダンス、お話、すべてこなす、
スーパーパフォーマンスバンド「響・ALIVE」、まもなくスタートです。
http://www.warabi.jp/hibiki05/


「芭蕉少々100回記念日記」




さて、なんの100回記念でしょうか?

実は劇団わらび座ブログになって100回目の「和平の舞台日記」の投稿なんですよ。

「旅日記」から始まった日記も、もう4年近くになります。

幾つ記事を載せたのか、何枚写真をアップしたのか、数えていないのでわかりませんが「かなりの数」になると思います。

これからも頑張ってアップアップしていきましょう。
目指せ!100歳舞台日記!

写真は花&雫!

2008年8月24日日曜日

最上川舟唄

「おくのほそ道」のミュージカルナンバーでも人気が高いのが
「最上川舟唄」
男声合唱(・・ほぼ・・です)の朗々とした歌声と、
舟を漕ぐ動きをモチーフとした踊りが迫力の、いいシーンになっています。


先日山形より来て観て下さった方がいたく感動されて、
この「最上川舟唄」の資料と、音楽テープを送って下さいました。

私そら、少々、資料を読んで勉強しました所、この唄は
大江町左沢(あてらざわ)の、後藤岩太郎、という人が
酒田追分節と、最上川川下りの船頭のかけ声を一つに合わせてアレンジしたものだそうです。
昭和11年(1936年)頃のこと。

ですから、もともとが民謡とはいえ、
最上川の船頭の気概と生活をテーマとしてつくられた立派な作品、
な訳です。
後藤岩太郎氏演唱する「正調最上川舟唄」のテープも聞きましたが、
凄く気迫に満ちていて、また繊細さもある素晴らしいものでした。

後藤岩太郎に負けず感動してもらえるように、
うちの【船頭達】も日々稽古精進していますよ。
一聴の価値あり、です。

下は、舟形町の国道13号線脇を流れる最上川。
そら、先日、山形へ行った折り撮りました。

「芭蕉少々続・プーさん日記」




好評につき第二弾!(って勝手に思っているだけだけど)

我が家の愛犬プーさんはよく寝ます。
ほとんど一日中寝ていると言ってもいいくらいです。

鼻が低い、というより無いので「イビキ」がすごい!
イビキの音だけ聞いていると、大型犬が寝ているようです。

でも可愛いんだなあ!ほんとに癒されます。

目に入れたら、痛かった。

2008年8月23日土曜日

「おくのほそ道」秋の陣スタート

6日間の夏休み休暇も終え、
本日より「おくのほそ道」再開、です。
メンバーそれぞれ、家族とゆっくりしたり、旅をしたり、
中には、別にお仕事をしてたりする人もいましたが、
みんな元気で再会しました。


本日は秋田県内はもちろん、遠くは和歌山、愛媛からのお客様もおられて、 大変盛り上げて頂きました。
肌寒い日が続いていますが、
わらび劇場の秋は、熱気むんむん、です!

~遠慮はいらないから~~暖まって~~行きなよ~~~

「芭蕉少々後半戦開始!日記」




今日から始まる後半戦、ドキドキしますねぇ。
なんせ6日間空いていますからねぇ。

大丈夫です!(キッパリ)

不安よりも期待の方が大きいです!
リフレッシュした身体が、声が、脳が、どんな風に動いてくれるか本当に楽しみです。

やっぱり、役者は舞台でしょう。

みなさん!後半戦も宜しくお願いします。

写真は咲き続けるアンネのバラ&雫!

2008年8月22日金曜日

「芭蕉少々いよいよ後半戦!日記」




6日間の「夏休み」もアッという間に終わり、いよいよ明日から後半戦突入!です。

十分!休養しました。写真もいっぱい撮りました。
プーさんにもたくさん癒してもらいました。
雨もたくさん降りました。

パワーアップ!!やるぞ~~~!

後半戦は仙台への「出張公演」や「正月公演」もあります。
芭蕉は歩き続けます。

写真は田沢湖!

2008年8月20日水曜日

「芭蕉少々プーさん日記」




我が家の愛犬「プーさん」を紹介します。
本名は「安達黒胡麻プリン」と申します。
通称「プーさん」です。
犬種は「パグ」性別はこうみえても「女の子」いや「おばさん」かな。
6歳になりました。
趣味は「食べること」「人に甘えること」「寝ること」
芸は基本的にしませんが、食べ物をもらう前だけ「お座り」をします。
時々喋ります。というのはウソですが喋りそうなくらい表情が豊かです。
自分を人間だと思っている節があります。けっこう頑固です。
誰に似たのか興奮しやすい傾向があり、呼吸困難になる時があります。
こんなプーさんを、よろしく!

2008年8月19日火曜日

「芭蕉少々夏休み写真滝日記」




残暑お見舞い申し上げます。

秋田は最高気温が30℃を下回るようになりました。
が、まだまだ暑い所は暑い!ことと思います。

そこで、涼んでください。この写真で!

これは、田沢湖高原にある「友情の滝」です。
夏でも滝の近くは涼し~~~~い!
この日は、朝早く行ったので寒~~~~~!かったです。

マイナスイオンがいっぱいでお肌ツルツル!
癒しイオンもいっぱいでした。

2008年8月18日月曜日

「笛じいちゃんとボクの宇宙」上演中

「おくのほそ道」しばしの休演の間、
小劇場で「笛じいちゃんとボクの宇宙」が上演されています。
昨日、私そらも観に行って参りました。

4人の役者とスタッフ2名、小さなグループですが、
そのパワーは並ではありません。
観客の子どもだけでなく大人も喜んで観ていました。
笛や太鼓が音楽の主役のこの舞台。私は大好きです。
*昨年この舞台のメンバーだった思い入れもありますから・・

下記に「笛ボク」の日記が綴られています。
http://blog.livedoor.jp/sakaya_k1/

また、初日パーティーの様子が、「たざわこ芸術村ブログ」に載っています。
http://blog.warabi.or.jp/
21日まで、毎日10時30分開演でやってます。
これ見逃したら悔いが残る、間違いなく。

「芭蕉少々夏休み写真日記」




休み二日目。

今朝も早から田沢湖へ。
写真三昧の日々です。

芸術村の周りは、花、湖、山、滝、川、渓流、プーさん(我が家の愛犬)ナドナド、魅力的な被写体がいっぱい!

秋田はずいぶん涼しくなってきました。朝など長袖を羽織らないと寒いくらいです。

そんな澄んだ空気の中でシャッターを押す、至福の時間です。

そして田沢湖はいつも静かに迎えてくれます。
湖畔では無口の私です。(一人で喋ってたら気持ち悪いモンね)

写真はだから田沢湖!