わらび座オンラインショップ

2008年6月30日月曜日

「芭蕉少々六月もお終い!日記」




今日で六月もお終い。
今年ももう半年終わってしまった。
でもまだ半年あります。

芭蕉の旅も新たな道に入りました。
セリフが変わり、新曲が入り、ハラハラドキドキの道中です。

でも、旅は楽しい。
これからも一歩一歩。

写真はやはり紫陽花!

2008年6月28日土曜日

「芭蕉少々曾良奥道事件簿!日記」




<再びおむすびコロリン事件>

またまた転がりました!おむすびコロリン!
しかも、今度はプロローグのダンスの時!落ちた場所は「花道」!
拾うすべも無し!!

しかし、曾良には秘策があった。それは前回の教訓を活かしもう一つ「おにぎり」を用意しておくことだった。

しかも、その「おにぎり」は海苔巻きではなくごま塩だった。

さて白河のシーン、いつものように入れ物を差し出す曾良。
しかし、その入れ物の中にいつもの海苔巻きおにぎりはない!

芭蕉 「んん???」
曾良少しも慌てず 「ごま塩です!」
芭蕉 「おお!新製品かあ!!」

そのあと二人は何事も無かったように演技を続けたのだった。

曾良奥道事件簿つづく。

写真は紫陽花!

2008年6月27日金曜日

「芭蕉少々チュンチュクチュン日記」




わらび劇場は日本でも、いや世界でも有数の自然溢れる劇場です。

昨日もわらび劇場ならではのお客さんが!?

歌の稽古をしていると、その素晴らしい歌声に誘われたのか!?
(ちなみに歌っていたのは芭蕉・・・)
一羽のスズメがチュンチュクチュンとステージへ!
「ようこそ!」と言いたいところですが、舞台中にチュンチュクチュンでは困ります。
何とか出て行って貰おうと搬入口を開けてみんなで大声を出したり、鉦を叩いたり。
挙句の果てに「焼き鳥にするぞ!」などと脅したり!
やっと出て行ったスズメちゃん、お疲れ様でした。

写真は田沢湖!

2008年6月26日木曜日

「芭蕉少々駄洒落日記」




プロローグ曾良駄洒落日記続編!

「なんかジトジトすると思ったら梅雨だったんですなあ。そんなこととは露知らず。」

北海道からの修学旅行の中学生には、
「海外からようこそ!」

岩手からのお客さんには、
「峠を越えてきたの?どうりでお肌スベスベですなあ!仙岩(洗顔)峠!」

学校名で駄洒落を考えていて、読み方が違って「・・・・・・・」
となったことも。

曾良の駄洒落日記もつづく。

写真はもう終わり、我が家の庭の芍薬!

2008年6月25日水曜日

「芭蕉少々紫陽花日記」




秋田はやっと雨が少し降りました。

昨日のプロローグの曾良の駄洒落。
「この天気、無くなった調味料ですな。カラツユ!」

昨日からまたワンシーン、セリフが変わりました。
新しく入る「曲」もできてきました。
芭蕉的にはすごく気に入っています。

27日には休日返上で演出稽古、そのあとイロイロお目見えか!?
楽しみ楽しみ!観る方も!もちろんやる方も!!

写真は言ったとおり、紫陽花!

2008年6月24日火曜日

「芭蕉少々花ハナ華日記」




たざわこ芸術村内は本当に次から次と花々が咲きます。

このブログでも紹介していますが、今は紫陽花が綺麗です。
この紫陽花、種類が豊富!
最近はこの紫陽花ばかり撮っています。

我が家の紫陽花ももう少しで咲きそうです。

写真は当分「紫陽花」が続きそうなので、その前にもう終わりかな!?アンネのバラ!

2008年6月23日月曜日

「芭蕉少々梅雨!?日記」




入梅した秋田は昨日まで晴天!最高気温も30度をこえて暑い暑い!
でも、今日から雨。気温も10度くらい下がるそうです。

昨日は2回公演、珍しく修学旅行はなく一般のお客さんのみの公演でした。
おばちゃん達がいっぱい!
これでもか!これでもか!!と笑ってくれました(笑)

新しい発見もたくさんありました。
舞台・役者はお客さんが育てるのだ!!と言うことが良くわかります。

今日は「わらびっこ」も通っている神代小学校の4・5・6年生が来てくれます。

写真は花&雫!

2008年6月21日土曜日

「芭蕉少々山始め日記」




芭蕉の旅は続きます。

休演日は瞬く間に過ぎ去り、本日より6日間7回公演の幕開きです。

秋田もついに梅雨に入ったそうですが、昨日は入梅早々いきなりの晴天でした。
今日は最高気温30度に達するとか!?
これから蒸し暑くなります、体調管理が大事です。
「おくのほそ道」の道中、芭蕉さんも体調管理が大変だったでしょうね。
強靭な「体」だったのでしょう。あやかりたいものです。

写真は旬の花、紫陽花!

2008年6月20日金曜日

「芭蕉少々ロングラン日記」




ロングラン公演の利点はお客さんの意見をたくさんいただいて、それを基にセリフを変えたり、歌を増やしたり、場を変えたりできることです。
実は今、やっているんですよ。
どこがどう変わるか、変わったかは、ぜひご自分の目でお確かめください。
これも、ロングラン公演の楽しみですね。

ここだけの話ですが、ワンシーンすでに変わったんですよ。
どこかな?どこかな?

すべてはお客さんのために!
舞台が良くなるためならどんな「労」も惜しみません。

本日、休演日。ですが、新しいセリフ覚えなくっちゃ。
「歌」も増えるとか!?お楽しみに!!

写真は田沢湖!

2008年6月19日木曜日

「芭蕉少々花っこ日記」




たざわこ芸術村にも、我が家の小さな庭にも、隣の家の庭にも、花っこ達が咲き乱れています。

写真を撮り始めるまではほとんど興味がなかったのですが、最近は花のサイトなどを見るようになりました。
しかし、名前はなかなかわからないし、覚えられません。
それでも眺めていると、とっても癒されます。
これで「俳句」でも読めたら最高!ですが、それは無理です。
なので、写真を撮っているのです。

なので、今日の写真は花っこ!

2008年6月18日水曜日

「芭蕉少々芭蕉奥道事件帳!日記」




<あわや沈没!事件>

松島で乗る「舟」詳しいことは企業秘密なので書けないが、かなり簡素である。

あろう事か!本日、その舟に事故が!!

バランスを崩した芭蕉が舟のヘリをつかもうとした時、そのヘリがメリメリとはがれていったのである。
慌てて戻そうとした芭蕉の目に飛び込んできた光景は、そのヘリを止めてある釘に引っかかった芭蕉の上着であった。

このままヘリを戻せば上着と舟はくっついたままになってしまう。
さすれば、最後のシーンまで舟と共に演技し続けなければならない。
あの名シーン「月山」に舟と一緒に登るのはいかがなものか。

適当なセリフを言いながら必死で釘から上着をはずす芭蕉。
なんとか上着をはずし、ヘリを元に戻した芭蕉は何も無かったようにセリフを続けるのであった。

奥道事件帳、つづく。

写真は、あまりにも綺麗なので今日もアンネのバラ!

2008年6月17日火曜日

「芭蕉少々アンネの日記」




先日書いた「アンネのバラ」の秘密、もうおわかりかな!?

相棒の曾良のブログに詳しく書いてあるのですよ。
実は、前に書いてあった記事を読んでもらえばいいと思っていたのですが、責任感の強い曾良、新たな記事を書いてくれました。
さすが曾良!偉いぞ曾良!!

こんな風にして芭蕉は曾良に、おんぶに抱っこで旅をしたのでしょう。
旅はつづきます。

写真は田沢湖!

2008年6月16日月曜日

「芭蕉少々地震!日記」




今回の地震へのお見舞い、激励メールを沢山いただきました。
ありがとうございました。

また、被災されたみなさんには心からお見舞い申し上げます。

我が家も劇場も被害は無かったのですが、かなり揺れました。
余震も続き、昨日は寝不足気味でした。

公演の方も多少のキャンセルはあったものの、昨日の二回も無事終えることができました。
劇場まで足を運んでくれたみなさんに、感謝!

みなさん、本当にありがとうございました。

写真は芸術村内に咲き始めた紫陽花!

2008年6月14日土曜日

「芭蕉少々アンネのバラ日記」




写真はたざわこ芸術村小劇場の庭に咲いている「アンネのバラ」です。

何故、「アンネのバラ」なのか?
何故、芸術村にこのバラが咲いているのか?

答えは
「SORA みちのくの旅」  http://blog.livedoor.jp/tabibito_1689/
に載っています。
相棒、曾良のブログです。

「たざわこ芸術村」  http://www.warabi.or.jp/
の「庭だより」にも、探してみてください。

ほんとうにキレイな綺麗な「アンネのバラ」です。

2008年6月13日金曜日

「芭蕉少々 休み!日記」




本日休演日、3時起床。田沢湖へ!

あいにく雲が多くて日の出は見られなかったものの、ブルー田沢湖もなかなか美しい!
本当にいつ行っても期待を裏切らない田沢湖は、偉い!!

わらび劇場のミュージカルみたい(笑)

これからまた寝ます。

写真は、だから田沢湖!

2008年6月12日木曜日

「芭蕉少々大盛況!日記」




昨日は50回目のメモリアル公演でした。


札幌からノリノリの中学生達、よく笑ってくれました。
お見送りでは「芭蕉さ~ん!」
黄色い声も飛びました。


お寿司屋さんの組合のお父さん達も沢山来てくださいました。
こちらもお見送りで「泣けました!」
ワビサビの効いた男が泣ける舞台です。


なにかと話題の鈴木君のご両親、おばあちゃんも来て下さいました。
なるほど鈴木君、気合入っていました。


沢山の嬉しい出会いのわらび劇場!いい劇場、いいお客さん、いい役者。


みんなで歩けば怖くない、おくのほそ道!


写真は田沢湖!

2008年6月11日水曜日

「芭蕉少々快晴日記」




ここ何日間か晴れの天気が続いています。
気温もずいぶん上がってきました。
そろそろ得意のTシャツ、短パンスタイルが登場か!?

昨日の劇場は札幌からの中学生の修学旅行、一般の団体と500人を超えて大賑わいでした。

舞台は「生」ものです。やはりお客さんが多いと盛り上がります。
役者もお客さんの呼吸がよくわかり、ノッてきます。
こればっかりは本当に不思議なものです。

だから、みなさん!観に来てくださいね。

写真は先日の雨の日の芍薬&雫!