わらび座オンラインショップ

2008年11月10日月曜日

「芭蕉少々最近の曾良日記」




先日、中学生がたくさん来てくれました。

プロローグでの曾良「誰待ってんの?」
もちろん「松尾芭蕉!」と言ってくれるのを期待しているのだが、
中学生「彼女!!」曾良たじたじ。

尾花沢のシーン、曾良の台詞。「いい加減、おいしい思いをしたんだろ。さっさと消えてなくなりなさい。」を「さっさと消えてお帰りなさい。」
芭蕉「ただいま!」と言いたいところをぐっと堪える。

昨日、旅立ちのシーンに出ていく寸前袖中で、「ん?」荷物を背負ってない!
芭蕉「(思わず)コンちゃん!」曾良「あっ!!」
たしかに芭蕉の分も背負っている曾良は大変なのである。

こう書いていると曾良ばかりいろいろやっているようだが、どうしてどうして芭蕉もいろいろやっているのだ!が、・・・ん~・・・自分では書けない。

写真は朝の田沢湖!