わらび座オンラインショップ

2008年10月18日土曜日

「芭蕉少々洗濯物日記」




毎日の公演で「洗濯物」が出ます。
衣裳部洗濯係が洗濯をしてくれます。(いつもありがとう!)
干すのは各自でします。

ある朝、いつものように104の楽屋へ入った芭蕉はただならぬ気配を感じた。

な、なんと曾良の「洗濯物」が干されずにそのままになっているではないか!
も、もしや洗濯物を干している途中に気分でも悪くなったのか!?

しかし、何食わぬ顔で出勤してきた曾良、事情をきいてみると・・・。

実は一枚の洗濯物を廊下に干している時、大物女優のKさんと話し込んでしまい一枚干しただけで、あとの洗濯物を干すのを忘れて帰ってしまったというのだ。

何もなくて幸いであったが、これって廊下で話し込んで忘れただけに老化現象!?

写真は葉っぱ!