わらび座オンラインショップ

2008年9月20日土曜日

「金太と虹色の魚」














昨日、
幼児小学生低学年向けミュージカル
「金太と虹色の魚」
の舞台稽古を、観ました。

~あらすじ~
ドングリの木を彫刻して出来た、金太という動く!木彫り人形(ピノキオみたいな・・?)
が、汚れた海をきれいにする「水の種」をさがしに旅に出ます。途中、虹色の魚ナナと出会い、
様々な(主には3つの・・これが泣かせる・・)
困難を乗り越えて、「水の種」を見つけ、やがて彼に「心」が宿って・・・

いろんな仕掛けがあって、とても幼児向けとは思えないクオリティ。
私そらのお気に入りは、巨大な海○び!・・・すげ~~~。

あと、強烈なキャラ、と言えば、この方。
一見、だけでなく確かに音楽監督。
が、いつの間にか、じいさんになり、なんか黒い悪魔?的な者になり、
よく判らないクイズ王だったり・・
その全てが笑える存在・・んん、私にはまねできない・・













そして、この方も・・・
美しい女神が一転、「カメ婆」・・って。














左は、金太。右がナナ。
この二人は一時も休むことなく、出ずっぱりです。
二人の友情もテーマのひとつなのかな。














この二人(1個と1匹?)の大冒険ファンタジー。
なんと皆さん、無料で見れます!ただし、秋田県内のみの限定公演。

まずは、
9月21日 大仙市中仙市民会館ドンパルで、13:30分から。

その後は、以下のサイトをご覧下さい。
http://www.pref.akita.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1181628409519&SiteID=0000000000000

お問い合わせは、以下まで。
秋田県生活環境文化部 環境あきた創造課
TEL:018-860-1571 FAX:018-860-3881 
E-mail:kansou@pref.akita.lg.jp


おっと、キャスト紹介を忘れていた。
金太 高田綾
ナナ 川人絵美
カメ婆など 遠藤浩子
音楽とか、奇怪な人物とか 古賀聡一
-スタッフ-
演出 小沢 瞳 (プロフィール、要チェック!)
照明 齋藤和美
音響&お茶係 角田紀子