わらび座オンラインショップ

2008年9月13日土曜日

鳥追い

一昨日「おくのほそ道」を観に来て下さった学校の中に、
そらの故郷の町の小学校がありました。

4、5年生合わせて8名。
鑑賞の前に、ニューソーラン節を覚えて
乗って踊っていました。

踊りが終わって自分たちの出し物!
まな板のようなものを持って、
伝統行事、「鳥追い」の発表です。

行進をしながらの8人の大きな声で、
鳥もこれは逃げる、と思わせる元気さです。














そのあと、小正月行事「雪中田植」も披露してくれました。














我がふるさとの町は、典型的な農業の町。
このご時世、この子達が、皆跡継ぎになる訳はないのですが、
生活に深く根ざした、このような行事を通して、故郷の良さを
心に持ち続けていってくれることは確かなことでしょう。

この学校、今年度で統合される、とのこと、
最後のわらび座訪問でした。