わらび座オンラインショップ

2008年9月25日木曜日

「芭蕉少々初日記」




昨日、新アンサンブル「初日」
中山さんはベテランですが、研究生達は「初舞台」でした。

この「初」というのはいいもんですな。
我ら役者にとっても大切な「初」がたくさんあります。

「初々しい」幾つになってもこういう舞台を努めたい。
「初心」あっ!忘れてた!ということにならないように。
そして「初舞台」には独特の「緊張感」があります。
この「緊張感」を「初心」にいつまでも「初々しい」舞台を創りましょう!

写真は秋の空!