わらび座オンラインショップ

2008年8月30日土曜日

「芭蕉少々大雨日記」




大雨で被災したみなさんに心からお見舞い申し上げます。

地震が多発したり、大雨が降ったり、天変地異が続いています。
人間の所業を、自然が怒っているとしか思えません。

花を愛で、自然と共に歩んだ「芭蕉」さんの精神が本当に大切な時代です。
「地球」を救う、方法が、心が、十七文字の中にあるのです。

そんな思いをこめて、今日も現代の芭蕉は舞台に向います。

写真は田沢湖!