わらび座オンラインショップ

2008年8月27日水曜日

「ドレッシングの雨」事件

楽屋103号室はベテラン女優3人。
いつもにぎやかで楽しそうな楽屋です。

昨日の開演まぢか、の事。
私そらと芭蕉氏のいる104号室へ壁越しに響く、
けたたましい叫び、笑い声。
いつものことで二人とも気にはしなかったのですが、
後で聞くと、その時、恐ろしい出来事が103に起こっていた!
のです。

化粧に取り掛かったIさん、
突然、なにやら左うでにどろっとした液体が・・
「え、これドレッシング?なんでここに??」

左側をみると、超古参女優Kさんがなにやら瓶を振っています!


同室のMさん寄ってきて、
「Kさん、その中身、雨みたく降りしきってますよ」

やっと気付いたKさん。
「ぎゃあ~~~~!!!なんで~~!!!!!」

その瓶の中は、Kさんご愛用の化粧品で、
しっかり振ってから使用する液状のものだそう。

どういう訳かこの日は、ふたが、はずれていた!!

あたりは、テーブルといい、壁といい、鏡といい
「ドレッシング」
の飛沫だらけ。
果ては衣裳、カツラにまで・・・

このあとの処理に開演間際までかかった
ベテラン女優3人、でした。

Kさん「私、どうしてふたを取ってから振ってしまったんだろうねえ?」

ふた、だけに不確かな、行動だったようです。

おあとがよろしいようでm(_ _)m