わらび座オンラインショップ

2008年8月2日土曜日

「芭蕉少々象潟日記」




久々の「象潟」は曇り。
見えないかと思った「鳥海山」も雲間から顔を出し、「合歓の花」も咲いていました。

2時間弱の象潟滞在でしたが、象潟は確かに何かを語ってくれました。

そして何よりも「集い」に集まった人々の「熱き思い」にふれることができました。

多くを語る時間はありませんでしたが、舞台に注がれた視線にその思いを確かに感じました。

今日は何人かの方々がわらび劇場に足を運んでいただけるようです。
ますます熱い思いを交し合いましょう。

写真は楽屋外の雨に濡れた合歓の花!