わらび座オンラインショップ

2008年7月11日金曜日

明りが踊り出す!














昨日、照明プランナーの塚本さんが来られて、
芭蕉の新しい歌の部分(主にですが)の照明を修正。

文字通り、バージョンアップ完成!
*いままでが不完全って訳ではないのですよ、
 シーンがより繊細に、ドラマチックになったのです。

何度か紹介した、山刀伐峠での芭蕉の歌
「現実なんかくそくらえ!」

音楽を計算尽くした明り作りに
「おっ、このフレーズはこっちか!サビはこう来たか!!
まさか?コロガシが・・予想外!」
と、舞台の上で縛られながらも、興奮する曾良・・
 (え、いや、宗匠の歌には感動していますよもちろん!!!!!!!!!!)

決まり文句ですが、舞台は総合芸術、ですね。