わらび座オンラインショップ

2008年7月16日水曜日

「芭蕉少々千秋楽日記」




いよいよ「坊っちゃん」が千秋楽を迎えます。

ナニを隠そう(って、別に隠してないけど)
初代坊っちゃんはこの私なのです。

二十数回という短い在任期間でしたが、おもいっきり伝説(失敗談)を作った作品でもあります。

其の一
初日に初っ端の歌を二番の歌詞から歌った。

其の二
早着替えで着物を裏返しに着てそのまま舞台に出た。

其の三
歌詞を作詞すること数十箇所。

其の四
ハチャメチャな動きをして、スポットライトに入らなかった。

ナドナド数え切れない・・・。

そんな愛すべき作品が千秋楽を迎える。
感慨はひとしお・・・です。

写真はとことん、紫陽花!