わらび座オンラインショップ

2017年9月19日火曜日

天高く!

8月23日の第2期開講からはや1ヶ月、角館のお祭りも終わり、
田んぼの稲がザランザランと風に揺れながら、稲刈を待っています。




角館の祭りは、山車を曳く町衆とその上でお囃子や踊りを披露する
近在の農村の衆がひとつになる場。

人口減少や高齢化が進んできているなかで、毎年大切に受け継いできた
地元の心、そして3.11の震災後の三陸沿岸各地で、芸能や祭りを復活させたいと
願った人びとの熱い思いを改めて思いました。


9月17日(日)は、恒例の田沢湖マラソン。
今年は2年生がペア(3キロ)、
1年生は5人が10キロ、
2人が20キロに出場。


2年生の二人は前日から周到な準備をしてアイドルとオタクに扮し、
1年生はわらび劇場から借りた法被に、頭には自前の鉢巻と小さな幟で、
全員ゴールを目指し、午前10時に一斉スタート!

コスプレの二人は、参加者にハートのシールや飴っこを振舞ったり、
走りながらパフォーマンスをしたりと大活躍でしたが、
そのなりきりぶりを本物のオタクと勘違いされたのか、
意に反して周りの人からどんどん引かれて・・・・・・


1年生は、5人全員で手をつないでゴール!
そのさわやかさが気に入られたのか「盛り上げたで賞」に!
賞品はインスタントのうどんとパスタでした。

二人は1日中アイドルキャラを演じ続けて疲れ果て、翌日はヘトヘト!

楽しい1日でした!





このエネルギーを2期の授業に!

10月1日(妃は稲刈実習、

そして 10月15日(日)には第2回目のオープンキャンパスを行います。

午前9:30~12:00 体験レッスン

午後1:30~4:00  「ジパング青春記」観劇 の予定です。

ぜひ、お越しください。

田沢湖を巡るこのコースを走りました


コスモスが満開です




2017年9月18日月曜日

壁一面の重み!



ホテルのWi-Fiの接触が悪いほど
ブログ係が困ることはありません(笑)


本部に帰ってからの更新です。





祭も終わって、
またKINJIRO!に戻っております。

脳もビックリしていることだと思いますが、引き戻します(笑)




わらび座ファンの皆さん!
そして座員の皆さん!!

先日公演させていただいた、福島県のあるホールに懐かしいものを発見しました!!

それがこちら、、、





からの、




そして、




極め付けは、、、




よーーく見てください。
若かりしころの、づんちゃんと剛さん!!

変わらないなーーー
すごい!!

しかも、づんちゃんが坊主!!
イカツイ(笑)




このホールさんの壁には一面、、、


 


公演した皆さんのサインが、壁一面に!!

某落語家さんたちの有名番組や、
某季節の名前がついた劇団、
有名演歌歌手のサインも多数!!

そこに堂々とわらび座の歴史が刻まれてました。



こんなにたくさんの人々がこの地に立っていたと思うと、
ぶるぶると震えました。

芸術はこんなにたくさんの人々が関わり、作ってきたのか。

人種や国籍を問わずたくさんの思いで練り上げられられている。


「芸術こそ平和だ」と言われますが、
まさにその通りだと思いました。





実はこのホールでわらび座が一般公演をするのは、
実に7年ぶり!!

そして今回の公演が決まったのは、
ずっと「わらび座を呼びたい」と言っていただいていた館長さんが
定年退職前に公演を実現してくれたそうです!!



舞台ができるまで、たくさんの思いが募っている。

今一度心に刻もう。


忘れずに、
下半期もKINJIRO!歩いていきまする~。

デーバがデバガメ?!

ナマステ!

のっけから「?!」なタイトルですみません。
今回は「アグリがあんぐり」はおやすみして(←え?何?そのタイトル…)「デーバがデバガメ」をお届けします。
デーバならではの切り口。いいわぁ。
どうぞお楽しみ下さいませー。

☆☆☆☆☆☆☆

どうも皆様、おはようございます今日は今晩は。



鶴です。




間違えました。




どんな時でも苦行ポーズ、苦行者デーバ役のうっちーこと内田勝之です。

ちなみに、初演『ブッダ』から一貫して同じ役を演じ続けている二人の内の一人です。
もう一人はシッダールタ役の戎本みろさん。
これ、テストに出ますからね?(無いよ!)

さて、本題へ。
こまつ芸術劇場での公演を終えまして次の日。
学校公演のために岡山へ向かう予定なのですが、現在日本列島に台風が接近中なので予定を少し変更しています。
ですのでこの機会にと、語り部役の山本真裕さんの送迎会を行いました!
上の写真はその時の様子。

初演『ブッダ』の二年目に語り部として出演して下さった山本さん。
「勉強させていただきます」が口癖で、謎の愛称『ハセガワ』で共演者、スタッフ皆に癒やしとユーモアをもたらして下さいました。



この送迎会の時も、ジャンケンで勝ち抜け(!)してしまったタッタ役の葵君と二人で、『秋』を題材にした即興劇を披露。
…のハズが何故か私も巻き込まれて三人で(笑)
仕方ないのです、笑顔の山本さんのお願いは断れませんから!

個人的なことですが、実は私の演劇の師、故・野沢那智氏との縁もあった山本さん。
役者としても人生の先輩としても魅力的で、とても勉強させて頂きました!



山本さん、ありがとうございました。
ご縁がありましたら、またわらび座の舞台で共演して下さいね♪

☆☆☆☆☆☆☆

うっちーありがとう!

個人的にもツイッターやフェイスブックをこまめに更新してるうっちー。
素晴らしいのです。
私のムチャぶりにも快くサカサカ〜と書いてくれました。
これからもちょいちょいお願いしよっと🎶(オイオイ)

さてさて次は何が出るかな。
お楽しみにー☆

2017年9月14日木曜日

ジパング・メンバー紹介その11 松本旭平

おまたせいたしました!!

ジパング青春記メンバー紹介の11人目は主役・リウタを演じている松本旭平さん(エルビス・エンタテイメント所属)が登場です!!



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



皆さま、初めまして。
「ジパング青春記」主人公のリウタ役を務めさせていただいております松本旭平(まつもとあきひら)です。
この漢字で、あきひらと読みます。
よく芸名かと間違われますが、本名です!

衣裳合わせ中

ジパング青春記も、いよいよ後半期を迎えております。
先日、100回公演を迎え、毎日毎日1公演や2公演ずつ重ね、同時に作品の厚みも重ねていると思います。

ミゲル役の布施さんと

僕自身の事を少しお話しさせていただきます。
宮城県仙台市出身です。
現在は、東京に住んでおり東京でのお仕事をメインに活動をさせていただいております。
仙台でお仕事がしたいとずっと思っていた時、こうして「ジパング青春記」という作品に出会うことができました!
まだまだ未熟な僕に、主役という大役を任せて下さった事。
そして地元東北で、舞台に立てるという事を凄く嬉しく思っております。

お花見で秋田名物きりたんぽ♪

来年1月20日からは、
仙台公演を控えております。
この作品を沢山の皆さまに見ていただきたい。
東北という土地に来て、見ることに意味がある作品だと思います。
そして、今だからこそ見てほしい。感じてほしい作品です。

ロビーにて

まだまだリウタと共に成長していけるよう精進致します!
皆さまのご来場、心よりお待ちしております!





お勧めは・・・・


小腹がすいた時も劇場売店にどうぞ♪♪



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



サイン会開催

9月16日(土) 田代久雄さん  岡村雄三さん
9月17日(日) 岡村雄三さん  椿千代さん
9月18日(祝) 田代久雄さん  椿千代さん

※終演後ロビーにて、売店にて販売のオリジナルTシャツ・トートバッグにサインいたします。


バックステージツアー開催

舞台監督が御案内する大好評のバックステージツアーです♪

開催日 9月16日・17日・18日・23日・30日

参加料 500円
開演前までに劇場ロビー受け付けにてお申込みください。

※当日御観劇のお客様が対象となります。
 終演後にロビーよりスタートいたします。



2017年9月11日月曜日

後半期始まっています♪

みなさまこんにちは☆




8月23日、北海道から後半期の公演が再スタートしました。



芸術の秋、これからが毎日怒涛のスケジュールになってきます(*''▽'')




先日の鎌ヶ谷での公演では、ロビーが冒険の世界に!!



地元のこどもたちが作って飾ってくれました☆


舵もちゃんと回るんですよ!!


そして、シンドバッドは顔出しパネル♪



さらに中に入ると、、、






ヘビーーーーー!

ロックもいますーーー!



たくさんのお客さまに見届けられて、楽しんでいただけて、大成功でした☆彡



ご来場くださった皆様、ありがとうございました!!




菅ちゃんを探せ





そして、7日、8日、9日には角館のお祭りに、七日町のお囃子で参加してきました♪



前夜祭の様子。


曳山と一緒に写っているモデルはKINJIRO!班の仁彦くん。


子どもたちとすっかり打ち解けていました。


彼の心も子ども、ということですね。





今年は観光ぶつけもありました!!



激しい、、、



追突事故ですからねぇ。いつまで経っても慣れません。




そして、2日目にして本番のぶつけもありました!!(2日目にやることはほぼないのです。)



この日に本番をやっていたのは七日町しかいなかったので、お客さんもいっぱい!!


さらに、他の山の人たちもたくさん見に(というか研究しに)来ていました。


私から見た外の景色。わからないですよねぇ。。。。



角度は変えていません。





これもあまりわからないな(笑)



しかし、激しかった・・・・






最終日、本ぶつけをし、山を収めたのは朝の5時でした、、、



久しぶりだったなぁ、明るくなってから帰るのは。






終わった後は毎年時差ボケと戦うのですが、今年は余裕ができたのか、充実していたからか、時差ボケがあんまりない!!






また来年だーーーー!




祭りに関わった皆さまお疲れ様でした!!



今年見に来られなかった皆さま、ぜひ来年は見に来てくださいねーーーー!





さてと、一休みして、冒険の世界に戻るとしよう。

2017年9月8日金曜日

語り部さん語る!の巻。

ナマステ〜。

初日から、気付けば早2週間。
ご無沙汰してすみません。
京都2回公演を皮切りに、新生ブッダ、無事に産まれ出ました。
世界は広く、果てしない。
これから、ここから、このブッダの世界を共に旅して参りましょう。
よろしくお願いします。

さてさて本日は愛知県の学校さんの公演でした。
終演後の生徒さんの挨拶。
「生きるとは何か(一生懸命、一生懸命考えているんだなぁという、長い間)答えがないのが、答えなのかもしれません」
あぁ、すごく深くこの舞台を受けとめてくれたんだなぁと思いました。
そうだよね。
ありがとうね。
一緒に生きていこうね。

そんなふうに、日々、作品とお客様との一期一会を大切に、みんなで創っております。

そしてそして。
今回から少しずつ、メンバー紹介もしていきたいと思います。

トップバッターは!
この方です!!どうぞ〜。

☆☆☆☆☆☆☆

はじめまして、ブッダで【語り部】をやらせていただいてます。
山本真裕でございます。
この作品に再び存在できる事を喜びに感じ、わらび座の素晴らしい俳優さんたちと、共に過ごせる時間を誇りに思っております。
わたくしの役、【語り部】は、既に三百年生きているそうです。
お客様と、物語との架け橋…。(すでにご理解いただいていると思いますが実際に舞台に橋をかけるわけではない…)そして、時折固くなるかもしれない客様の『心の大地』を柔らかく耕して、次の場面にご案内するポジション(耕せてもらえればだが、その前に固くなってないお客様ごめんなさい…)だと思っております。
時に遊び(遊んでないですよ、真面目にやってます…)時に真面目に(いつもですいつもです…)演じさせていただいております。

二千五百年前のインドに、是非お越し下さいませ。

☆☆☆☆☆☆☆

実は山本さんの語り部をご覧頂けるのは、あと2回のみ!
今月13日の「須賀川文化センター」と16日の「こまつ芸術劇場うらら」だけなんです!!
なんとナント。何ですと!!!
見逃し厳禁ですよ〜。

舞台を飄々と縦横無人に動き回り、半分透けてる?!ような、あの軽さは何なんでしょうか。
袖から見てても面白くて釘付けです。



本日の終演直後に撮ったこのお写真も、三百年感出てますね(笑)

山本さんの語り部。必見です!
ぜひ皆様、いらして下さいね〜。

それではまた☆

祭二日目に飛び出す前に。 

おはようございます!!




え??
もう昼だよ。
片村ぐーたらしてるな、、、。


って思ったでしょ。

あなたの心、すべてわかりますよ!




違いますよ!
私は夕方から明日の明け方まで囃子をやるんで、
あえて寝る時間をずらしているんです!!

頭がいいでしょ、、、




みんなやってる、あるあるです。笑







祭、ついに始まりました!!!!

いやーーー
叫びたい、

叫びたいですが、
わらび座公式ブログですので、
品格を損なわぬよう、自粛させていただきます。笑

それくらい体の底から
噴き出してくるものがあります。



某わらび座員の子どもさんは、祭が楽しみすぎて
昨年の祭が終わってすぐに
スマホのアプリでカウントダウンを始めたそうです(笑)

それくらい地元民には大切なものであり
「この日のために一年間頑張ってきた!」と口々にいいます。








昼過ぎから始まる一日目、

あいにくの雨。
天気予報で晴れていても祭になると、
なぜか毎年雨が降るんです!!

神様からの贈り物でしょうか。




やまに行く道中、法被のお兄さんたちとすれ違う、

なんとも言えない独特な空気。


真っ赤な情熱と、他の地区をけん制する紫のオーラ、
それを押さえようとする青い息遣い、

なにかあれば転がりだすような空間を突き進みます。



みんなでやまに太鼓をつんで、
いざスタート!!


お囃子は、
各班の有志が集まってます!!

いつもはなかなか会えないメンバーとあえて一層盛り上がりました!!
(メンバーを変えながら、三日間朝から晩までいきます)



みんなの笑顔がまぶしい!!


その30分後、、、



顔が、、、。笑

早くもループに入って、
心ここにあらずになっていました。笑


やばいやばい、
取られていることに気付き、キリッとしようとしたら、、、




写真見た人から、
「座頭市みたい」と言われました。笑笑笑

勝新太郎さんに申し訳ないです。



座頭市のように
広い心の目をもちたいものです、、、。

※写真を提供していただきました、
 大道具の宮本さん、ありがとうございました。





話がそれました、、、

やまの中はこんな感じ





この小さな空間から町中に響き渡るように囃します。

天井引くいので注意。
私はたんこぶ作りました。笑



昼から始まり気づくと夜。
時間を忘れてしまいます。


七日町の山車、

車輪から、上に乗っけている人形に至るまで、
全て町内の人たちで作り上げたものです。


「俺らの山車だ!!」
そう誇らしくいってるおじちゃんがいました。



今の時代、ほとんどのことが人間がやらなくてもできてしまう。
掃除、洗濯、ご飯をたくのも、
用意をすれば機械がやってくれる。

そんな中で
「全部俺らの手でやったんだ」って。

だから熱く、特別な行事なんだと思いました。




青年たちの顔を見ると、その思いが一層伝わります。

雨が強くなってもなんのその!
「おいさー」と口々にさけびます。



一日目の最大の目的は、
神明社に安全祈願と踊りの奉納。

ひとやまずつ行うので、
後の方に位置する七日町は深夜近くになったそうです。




一日やってヘロヘロになって帰って来て、
「あと二日大丈夫かなぁ」と思いますが、

寝て、朝になるとまた燃え始めるんですねぇ~~

祭マジック!!





祭二日目の今日は、観光ぶつけ。
最終日の三日は、本ぶつけ。

どちらも盛り上がります!!

昼間はかわいらしい踊り子さんたちの踊りが楽しめて、
夜から明け方までは熱気むんむんのぶつけ。


是非是非おこしください!!



※祭は誘導員などが安全に誘導します。
 しかし、例年を超える賑わいとなっているため、
 誘導員の目の届かないところがあるかの知れません。
 お越しの際は、くれぐれもお気をつけください。




さて今日は昨日とは打って変わって、、、





いい天気( *´艸`)

よし!!
ほいならおいらもかましてきます!!


では~~

2017年9月7日木曜日

ジパング 祭りだ おいさ~!!

「ジパング青春記」は上演100回を超えました!!


☆デラムーチョもニューバージョンにゃ~☆
 
 
手にはマラカス♪♪
目には・・・・・・??

進化し続ける「ジパング青春記」 ぜひおいで下さい!!


母校が観劇

尾樽部くんの母校の生徒さん達が観劇!


終演後のロビーで花束を贈呈され感激~!!



今日から 角館の祭典 始まります

毎年9月7・8・9日は角館の祭典です。
わらび座は七日町丁内の曳き山でお囃子をします。

(写真は昨年のものです)

ジパング・KINJIRO!・シンドバッドなどの各チーム有志が何度も練習を行い、お囃子の秋月会さまに習いに出向いたり、手踊りの藤美会さまとの合わせ稽古に伺ったりもしながら準備してまいりました。


ユネスコ無形文化遺産登録されてから最初の祭典のため、例年以上に気合いを入れて稽古を積んで来ました。

9日夜にはさらにお囃子メンバーが加わるかも??

お近くのかたは是非、七日町丁内の「やま」(曳き山)を見に来てたんせ~!!

本日・7日16時、花火を合図に祭りがはじまります!!

   おいさ~!! おいさ~~~!!




※掲載写真の無断使用はお断りいたします