わらび座オンラインショップ

2018年12月10日月曜日

仙北市の小中学校の皆さん(*^^*)

今日は、2回公演でした!!

75分の上演時間、始まったらあっという間かもしれませんが、本当によく集中して楽しんでくださいます。

大人の方が笑うシーンと、学生さんがクスクスと笑ってくれるシーンは微妙に違い、その違いをチームも楽しんでいたりで、日々の力になっています。


終演後、お客様のお見送りをしているとき「握手したいです」と先生が声をかけてくださって、われわれも(*^^)vで「握手」しようとすると・・なんと生徒さんが顔を真っ赤にして・・本当に真っ赤にして「ありがとうございました!」って。握手してくれました☆

長年舞台に立ちお客様のお見送りをしていますが、、こんなみるみるうちに真っ赤な顔で
握手してくれるその純粋な姿に感動すら覚える我々です。



この作品は15歳の少年鼓手が主人公です。
150年前の戊辰戦争が舞台です。
学生はじめ若い年齢層の心にきっとなにかが届いてると信じています。



そんな2回公演やり切ったよ~~という心地よい疲労感の中、明日は休演日です。


16日の日曜日は残席ございます。
ぜひ年内に一度ご覧ください。

おまちしてま~~~す(*´▽`*)




追記  本日は写真ございませんで・・・。
    次回からメンバー紹介してみるったい(*'▽')

2018年12月9日日曜日

雪です。積もりました。

「俺はサムライ・ドラマー」の劇中で使われている「ゆきちゃんの手ぬぐい」が小劇場の売店でグッズ販売されていますが、ここにもたなびいております。





小劇場の向かいの東屋。。

秋田の冬です。

ぜひぜひ、遊びに来てください(*^^*)





ただいま、チームは奥羽山荘の「Xmasイベント」の出し物を猛練習中です!!

なんと、ゆうたさんが「SAMURAI]という創作太鼓を作曲してくれました!!
練習中にカスタマイズされほぼほぼ形になってきましたが、目下の悩みは「カンペがはずせない」ということです。。。

「Xmasイベント」限定ではありますが、もしかしたらどこかで、いつか、ご披露する時が来るかどうか・・・。

そして、「かぐや姫」も練習中。
ドタバタのかぐや姫・・・。
目下の悩みは練習中の爆笑でのどがかれそうということです。



昨日はその奥羽山荘に出張アトラクション(^^♪
本番前にお茶をいただき、ほっと一息(*^^)v





明日は2回公演です。満席の場合もありますのでお問い合わせください。


年内に観ておきたいわ~~という方、年内は16日(日)までですので是非是非いらしてくださいね!(^^)!



お待ちしてま~~す♡

2018年12月8日土曜日

「俺はサムライ・ブロガー」はじめます!!!

雪です。

やっと降りました。といいますか・・。

やっぱり降りました。といいますか・・・。

寒いです。





去年に引き続き・・・「小劇場」ブログを綴って参ります

高田綾です(*´∀`*)(*´∀`*)。


まずは、開始のお知らせまで!(^^)!



11月25日  


に、初日を迎えました!!
役者4名・舞台スタッフ2名の計6名のミニマムサイズチームです(^^♪

「俺(おい)はサムライ・ドラマー」


どうぞご期待ください!!!



なお、12月の公演は16日までとなっております。

仙北市のご協力で地元の小中学校の皆さんが連日観劇してくださいます。
反応が様々で楽しいです(*^^)v


そんな、お客様の感想もお伝えしていきますね!!




という事で・・・・満席の場合があります!!!!!

どうぞ、わらび劇場までお問い合わせください(⋈◍>◡<◍)。✧♡





お待ちしておりま~~~す♡


追記  
目下の悩みは「おいは~~」と、キーボードを打つと「甥は~~」になっちゃうので、いつも「おれは~~」と変換しなきゃ「俺は~~」にならないことですたい・・・。(T_T)



2018年12月5日水曜日

夜明け市場




ナマステ!

寒暖差が激しい毎日ですが、皆様お元気でしょうか?
体調崩されてませんか?
ブッダチームは本日、いわき市にまいりましたよー。

途中、南相馬市のパーキングエリアに立寄りました。
「遠野物語」の南相馬公演の時のことがパーッと蘇ってきました。

この時出会った実行委員さんの話、お見送りで声をかけてくれたお客様の笑顔、町の風景。

洪水の場面から始まる「ブッダ」の舞台ですが、やはり津波のこと、震災のことが必ず頭をよぎります。

バスの中でいわきの町をグーグルマップで眺めていたら「復興飲食店街 夜明け市場」と出てきました。
調べてみたら、東日本大震災で被災したお店や、いわきの復興を後押ししたいとU、Iターンしてきたお店で出来た飲食店街だそうです。

   (入り口はこちら。いい味出してます)

「明けない夜はない」を合言葉に、家族や仲間と集い、話し合い、美味しい食事をして、明日への元気を充電する場に、とのコンセプト。

私たちと同じだなぁと思いました。

   (壁画もあったかいなぁ。あきた芸術村にも来てくれたフラガールもいるー)

私たちも舞台から明日の元気を。
みんなに届けーっ!

何があっても、どんなことがあっても、懸命に生きていく。
2500年前に生きてたインドの人の姿を借りて。
明日も!

「ブッダ」ファイナル公演、いよいよ近付いてきました。


12/9(日)14:00 開演
於  下北文化会館

詳細はこちらをどうぞ!

皆様、「ブッダ」の世界の人々に会いに来て下さいね。
心よりお待ちしております☆

2018年12月1日土曜日

ザンブリコ♪メンバー紹介 その6 丸山有子さん 

「北前ザンブリコ」はわらび劇場公演を終え、再び全国ツアーを行っています。

秋田県湯沢市では遠田雅さんが初舞台での初めてのふるさと凱旋公演が実現!!
カーテンコールでは雅さんが挨拶し、大きな拍手につつまれました。

新潟市公演はほぼ満席、自由席ということもあり開演前には長蛇の列が!
学生さんも多く観に来てくださり、熱い反応のお客様達でした。
舞台の最後には「にいがた総おどり」の皆様が特別出演!舞台に大きな華を飾っていただきました。
終演後のロビーでも握手や写真撮影で大盛り上がり!!
熱いあつい公演となりました。

あと1週間ほどツアー公演が続きます。

そして12月12日からは秋田市にぎわい交流館AUでの公演が始まります!!






おまたせいたしました!!
メンバー紹介6人目は丸山有子さんが登場です!!


☆    ☆    ☆    ☆    ☆


わらび座で役者をつづけて30年がすぎました。

いろんな役の人生を演じてきましたが、今回は とある漁村に住む、辛い過去をもつ元旅芸人「およし」役です。


およしは唄が大好きで、芸人の時に覚えた日本各地の唄を、嬉しい時はもちろん、悲しい時 辛い時、唄をうたいながら自分を振るい立たせて生きてきた人間。


今回、劇の中で私のふるさと津軽の民謡あいや節を少しのフレーズですがうたうことになり、本番をやりながらも修行の毎日です。

このシーンで、津軽の人達の思い、風景、そして およしという人間の人生が、かまりっこ(におい)としてお客様に伝わるといいなと思いながら演じています。



「北前ザンブリコ」の役者は20代から60代まで幅広い年齢層の7人。
それぞれがいい刺激をしあいながら成り立っている舞台です。


この作品を見たら、元気になることまちがいなし!

来年の3月までの上演です。

みなさん、ぜひ私達に会いに来てくだされーー!!

丸山有子




※舞台写真は本編とは違った形で撮影をしております

※掲載写真の無断使用はお断りいたします

2018年11月28日水曜日

秋から冬へ

「秋の夜(日)は釣瓶落とし」とのことわざの通り、
本当に日の沈むのが早くなりました。

一日の最後の授業が始まる4時に外はまだ少し明るい
のですが、そこから本当に釣瓶が井戸に落ちるように
一気に夜に。

研究生たちもはやく授業を終わって欲しいだろうなと思いつつ、
心を鬼にして (いや、いつも 鬼でしょうか!?) 6時まで続行!

寮に帰るころにはもう真っ暗!



 11月初旬の景色はこうでした。






  しばらくご無沙汰しました。

 10月から11月は、様々な体験をしました。

10月6.7日 「新・秋田の行事」が角館で行われ、
県内の伝統芸能を満喫。



タイの舞踊団の方々も素敵な踊りを披露してくださいました。


21日にはオープンキャンパスを実施。




また、11月には3.11の震災で盛岡市に避難されている方々の

お話を聴く機会がありました。

60期の卒業発表に、3.11をを題材にした作品創作に
取り掛かっています。

新聞やテレビで触れる機会はありますが、
直接皆さんからお話を聴くことで
自分たちのこととして、目をそらさず、
向かわなくてはならないことを痛感したようでした。

そして、11月22日には、ダンス「コーラスライン」の発表でした。
家族の方々も観に来てくださり、大きな拍手に包まれていました。







演劇では2年生「かわいそうな象」、1年生「まつり」の群読、
音楽は、2年生ミュージカルナンバー、お囃子、1年生イタリア歌曲、
と進めて来ました。

3月の60期二年生の卒業に向けてさらに拍車がかかる時期です。

62期研究生の入所試験は、12月16日に行います。

ぜひ、チャレンジしてみてください。



2018年11月19日月曜日

秋の一日旅☆その2&花巻公演のお知らせ☆

前回から、2回に分けて先日の大分への一日旅の模様をお届けしております。




今回は、二つ目の目的地、別府!!
こちらも言わずと知れた人気の温泉地ですが、

別府と言えば、な観光スポットが「地獄」。
別府には温泉の蒸気や熱湯が勢いよく噴出している「地獄」がいくつもあり、名所になっています。

その「地獄」をはしごする「地獄めぐり」が定番の観光コースなのだとか。




早速、地獄のひとつ「海地獄」へ。


入るとすぐ、地獄の蒸気が見えます。

モクモクしてます







モクモク、モクモク。。。






煙に飲み込まれそう、、、、

熱湯が吹き出しているところからは、シューシューと音も聞こえてきます。

まさに、地獄!



別府の湯けむりはNHKの「21世紀に残したい日本の風景」に富士山に次いで第2位に選ばれたこともあるのだとか。

地獄だけでなく、別府の街中では、側溝からもモクモクと湯気がでています。
不思議で幻想的な風景でした。






一日で2か所の温泉を廻り、別府でも温泉に浸かって、全身リフレッシュ!(#^.^#)

紅葉狩りもでき、目でも秋を満喫!疲れも吹っ飛びました☆





さて、
ゴーシュチーム、
今日の公演で11月の九州での公演は終了です。

11月の下旬は関東・関西にて公演が待っています。
小学校のほかに、幼稚園での公演もあります。どんな生徒さん、園児さんに会えるのか楽しみです(*^_^*)



冬が近づく中、9月の末にスタートしたゴーシュ号での長期ツアーもいよいよ大詰めにさしかかってきました。


でも、あと一カ月まだまだ旅は続きます!

寒さに負けず、がんばりますよー!!






そして最後に、一般公演のお知らせです♪

来月、賢治さんの故郷花巻での公演が決まり、本日チケットの販売がスタートしました!


4歳以上のどなたでもご覧いただけます。

お近くにお住まいのみなさま、ぜひ!




♪♪『セロ弾きのゴーシュ』 花巻公演 ♪♪

○日時: 2018年12月23日(日) 開演時間14:30(上演時間約65分)

○会場: 花巻市定住交流センター(なはんプラザCOMZホール)
     
     花巻駅より徒歩1分
     東北自動車道花巻ICより車で約20分
     東北自動車道花巻南ICより車で約10分

○チケット: 高校生~一般…自由席2,000円   4歳~中学生…自由席1,000円

○お問い合わせ: わらび座東北・北海道事務所 tel: 0187-44-3332 
e-mail: o-kita@warabi.or.jp




賢治さんの故郷での公演…!今からワクワクしています!

ご来場をお待ちしております!












2018年11月18日日曜日

ザンブリコ♪メンバー紹介 その5 三重野葵さん

本日「北前ザンブリコ」のわらび劇場での公演が千穐楽となりました。

メンバー紹介5人目は主役・喜一を演じる三重野葵さんが登場です。

わらび劇場千穐楽への思いも含めてお届けいたします♪



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



「わらび劇場公演無事終了!!」

みなさんこんにちは!
喜一役の三重野葵です!!
 
(秋田犬といっしょに)
 
11月18日、わらび劇場版「北前ザンブリコ」が無事に千秋楽を終えました☆
8月5日から77回のステージを、たくさんの方々に暖かく応援されながら、なんとか難破せずに航海を続けられました!!
(最初の全国ツアーを含めると、ちょうど100回目の公演になりました)
 
(身体能力!半端ないって!!)
 
劇場へ足を運んでいただいた皆様、そして遠くから応援してくださった皆様、本当にありがとうございました☆☆

「北前ザンブリコ」は、11/28から、全国ツアーが再開し、12/12からは秋田市「なかいち にぎわい交流館AU」で1月までロングラン公演、そして2月からは再度全国ツアーとなります♪
 
(ジャンプ力も、半端ないって!!)
 
まだまだ、長い航海が続きますが、無事に最終寄港地へ辿り着けるよう、皆で支え合いながら、一回一回のステージを創っていきたいと思います!!
 
(「何度でも観に きたまえ~!!」)
 
今後とも、応援よろしくお願いします☆☆




※掲載写真の無断使用はお断りいたします