わらび座オンラインショップ

2018年11月3日土曜日

武四郎からブッダへ!

ナマステー!!
皆様!お久しぶりでございます。
ブッダ帰って参りました。
筆不精の私に替わり、うっちー(デーバ役の内田勝之)が今回も、渾身のブログを綴ってくれましたよ。
ではでは、うっちー♫お願いしまーす。

☆☆☆☆☆☆☆



朝日を浴びる雲仙岳。

どうも皆さんご無沙汰しております、ブッダ班の内田勝之です。

約一ヶ月半にわたる松浦武四郎班の公演が終わり、10月中旬から再び古代インドの世界に戻って参りました。
今度はブッダ様がツアーで日本中を巡ります!

一般公演はこちら、

・11月11日 15:30開演 神奈川県横浜市関内ホール

・11月26日 18:30開演 青森県弘前市弘前文化センター

・12月9日 14:00開演 青森県むつ市下北文化会館大ホール

3回のみ!
この間に同じ【歩き続けた人】である松浦武四郎の歴史や、様々な仕事を経たメンバーによる新たな『ブッダ』の世界を、是非御覧になって下さい!



中央に居るのは、今年4月に研究生を卒業したばかりの保坂未来ちゃん!
ブッダでは民衆や侍女など様々な役を演じますが、武四郎でニサシヌやイソラムといった男性アイヌを演じて、一回り役者として大きくなりましたよぉ。

やっぱり経験って、素晴らしく人を変えてくれるんですよね~。
若手の皆さんのそういった変化は、どんな仕事でも良い刺激になります。
ブッダ初演から居る身として、私も頑張らねば!


ちなみに我々、昨日までの5日間は九州で学校公演をしておりました。
今回わらび座を初めて観るという学校さんから、去年12月の福岡一般公演を観劇して下さった学校さん、更には5年前のブッダ初演初年度を観て下さった学校まで!

学生さんの反応も様々でしたが、みーんな最後には集中して観てくれるんですよ。
有り難いことですハイ。
特には、やはりヤタラの登場シーンとタッタの壮絶な生き様ですね。


色んな人間の色んな生き様が行き交うブッダの世界。
演じる側も12月の最後の公演まで演じきります。
一般公演1回目は関東にて、

11月11日(日) 15:30開演 神奈川県横浜市関内ホール

です。
どうぞ御覧下さいませ!

2018年11月2日金曜日

メンバーチェンジぜよ ザンブリコ♪

「北前ザンブリコ」の才谷梅太郎役が小山雄大さんから客演の清水廉(しみず れん)さんにチェンジします。


わらび座作品では「小野小町」「銀河鉄道の夜」「東海林太郎伝説」に出演されていて、ザンブリコメンバーとは全員知り合いだったので「安心して芝居が出来る」そうです♪


稽古は順調に進んでおり、新たな梅太郎が生まれています!!

一人がチェンジするだけではなく、もちろん周りの演技も大きく変化します!!




小山雄大さんの出演は11月6日まで

清水廉さんの出演は11月9日から12月20日(年内最終日)まで
(わらび劇場公演は11月18日が千穐楽です)



ってことは!!新年からは・・・・・またまた新メンバー????

こちらもお楽しみに~~~!!






小山さんは小劇場「俺(おい)はサムライ ドラマー」に主演します。

11月25日初日に向けてこちらも稽古が進んでおります♪

御期待ください!!




※掲載写真の無断使用はお断りします

2018年10月15日月曜日

九州上陸!

みなさまこんにちは!



台風一過の暑さで始まった10月、いかがおすごしでしょうか。



先月の台風の影響で、ゴーシュチームでも中止を余儀なくされた公演がありました。

公演を楽しみにしてくださっていた方々には心からお詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。




台風が過ぎ去ると夏のようなような暑さでしたね。

そろそろ寒さ対策を・・・と言っていた矢先の真夏日。

ゴーシュは「今季最多」の汗の量を記録しました。



今日から10月も後半。ようやく秋らしく涼しくなってきた気がします。



ゴーシュチームは、と言いますと・・・

ただ今、九州におります!!



先日に走行距離が19万キロ台をむかえたゴーシュ号に乗って、とうとう関門海峡を越えました!!
(ゴーシュ号は、少人数チームのワゴンとして7年間走り続けているようです)





道中の恒例企画、発見。










では、例によって、、、









そして!くまモンといえば・・・


われらがはるモン!

 熊本出身はるモンと、くまモンのツーショット☆☆




それから、、お気づきでしょうか。
九州に着いてからの写真かとおもいきや、後ろに大きく「山口」の文字が。


そう、ここはまだ本州。


山口県の木彫りの羊や馬などの動物たちが出迎えてくれるSAでした。

なぜくまモンがいるのかは、謎ですが。

長い移動の息抜き、楽しませていただきました☆






そして今日は九州初公演!

片づけの最中、昼休みが始まると、「楽しかったよ!」「ありがとう!」と言いに体育館に来てくれる生徒さんたちや、

秋田から来たことや出身地を伝えると、「方言教えて~!」と関心を持ってくれる生徒さんもいました。

生徒さん達の話す方言も、九州ならでは。
東北出身のゆめや北海道出身のわたくしにとってはとても新鮮で、はるちゃんにとっては懐かしい響きだったようです♪





終演後には、

一昨年に同じ地区で公演をしていたミュージカル『シンドバッドの冒険』チームの皆さんから、
「ここにはゼッタイに行ってみて!!」

とオススメしてもらったハンバーグのお店へ。


肉厚ジューシーなハンバーグと、特大海老フライを堪能してきました。

サイズとおいしさに感動!

シンドバッドチームは何回も訪れたそうな。
その気持ち、わかります!




これから年末まで、九州にはかなり通わせていただくので♪

公演の合間に素敵なお店、見つけたいと思います!






最後に、

先月メンバー一同、テンションが上がる出来事が。

先ほど19万キロを超えたと書きましたが、



こんな瞬間がっ!!
















188888km!!

ちょうど信号が赤になって、あわてて撮影。
(撮ってくれたのはゆめちゃんです。)



よく走ったなぁ。

年度末にはどれくらいになっているのか、楽しみです☆






2018年10月9日火曜日

研究生大いに走る秋です! 


10月、秋たけなわというのに、台風24号に続いて
 25号が列島を吹き荒れ, 秋田でも強風に

 様々なイベントや学校祭が中止、延期になりましたが、
 その合間を縫って研究生は 稲刈実習と登山を実施。

 両日ともお天気にも恵まれ、無事に終えることができました。

 

 

虫の抜け殻が
 












母さん手作りの揚げ餅で一休み ,





刈った稲は はさ掛けに


 この手押しのコンバインは、田んぼが整備された東北では今では
 ほとんど使われず、大変珍しいそうです。

 南の地方で棚田など狭い田んぼではまだ活躍している貴重なもので
 修理できる人も少なくなったそうです.


   父さん、母さんに会うたびに、土とともに生きる人の力強さを
  感じますが、今回は、跡継ぎのことなど厳しい現状も話されていました。
  
  
  5日は登山決行!

  今年も同じ国見温泉ルートを選択、昨年 7月とまた違う紅葉に
  癒されました。

  7時半 わらび座を出発、8時半 登山開始、午後4時下山

  休憩を挟みながら7時間半の行程でした。
 
   


ムーミン谷

ムーミン谷で休憩

ムーミン谷かたがり泉水

この崖を登ります


登りの途中

登りきりました

阿弥陀池

男女岳の後ろに田沢湖が見えます

下山開始は気が楽に

夏だとコマクサが群生ですが・・・
  
  途中温泉に浸かって、午後6時みんな元気に戻りました。

  
ダンス

組体操をやってみました

 
10月21日(日) オープンキャンパス申し込みはまだ間に合います。

ぜひ、お越しください。

2018年10月5日金曜日

ザンブリコ♪メンバー紹介 その4 鈴木潤子さん

「北前ザンブリコ」メンバー紹介の4人目は鈴木潤子さんが登場です!!

地元の仙台には応援する会もあり、坊っちゃん劇場のある愛媛県にもファンが多い潤子さん。

ザンブリコでも歌声と演技でお客様を魅了しています♪

では、潤子さんど~ぞ!!


☆    ☆    ☆    ☆    ☆


「北前ザンブリコ」さくら役の鈴木潤子です♪
ですが、前半には船乗りにもなって夢千丸に乗っています。

開演前・「藻の精」からスタートします

昨年の「ジパング青春期」に続いてまた海の作品に出させていただいてます。
夢千丸に乗っている船乗りはどんな気持ちで海を見るのか、
希望なのか野望なのか、はたまた海の先にいる愛しい人を想っているのか…

衣裳合わせ

4月~7月は全国の北前船ゆかりの地で公演をさせていただきました。
そこでの出会いや経験が、今私が演じている船乗りに繋がっている気がします。

キャスト写真の撮影中~♪

さくらは、とある寒村に住む娘です。
遠くから見る北前船が憧れだった彼女が、北前船の人々や、世の中を変えようとしている龍馬に出会うことで、彼女自信もいろんな感情が芽生えて、世界が広がっていく…

みちのく丸に再会!!

その一つ一つの驚きや喜び、感動が新鮮にリアルにお客さんに伝わったらいいなぁ…なんて思いながら舞台にたっています

☆太鼓や踊りの特別公演☆

是非さくらに会いに、ザンブリコの世界を味わいに劇場へお越しくださいませ♪



☆    ☆    ☆    ☆    ☆




鈴木潤子さんのミニ写真集はホテルゆぽぽ売店で販売中~♪
 
 
 
 

出演予定!!

6日(土)秋田県立大学松風祭にザンブリコメンバー4名が出演!!
     11:00から講堂にて 入場無料
 
6日(土)角館駅にてザンブリコメンバー3名が出演!!午前中です
 
13日(土)20日(土)の「ばっきゃライブ」にザンブリコメンバーが出演予定♪
 
お近くのみなさま、ぜひおいで下さい!!
 
変更があった際はご了承ください。
 
 
 
 
 
※掲載写真の無断使用はお断りいたします
 
 
 


2018年9月28日金曜日

メンバー紹介。ピンの選手交代!!


皆さんは、夏からKINJIRO!が変わったことにお気づきでしょうか。

え?
この前見たけどかわっていなかったよ?!ですって???

見えないところでも刻々と変わっていくのが人の世というものです←??笑


皆さんの丁度真上を、、見上げてごらん~🎵
僕らを照らしてくれるピンに新しい仲間がやってきました。


この方!!


仕事中で下むいてしまった、、、笑


僕があれこれ言うより自己紹介していただきましょ!!





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



初めまして、宮城県仙台出身、内田 由寿子(うちだ ゆずこ)です。
『松浦武四郎』に旅立った五十嵐美都希さんに替わり、8月末から上手のピンスポットを担当しています。


役者の鈴木潤子さんと菊池結夢さんと同じ仙台二華高校(当時は二女高)演劇部で舞台にはまり、
東北芸術工科大学で陶芸を学びながら和太鼓部に4年間所属し、
演劇&和太鼓も演奏している舞台『山神さまのおくりもの』にメチャクチャ感動して、
「私がやりたいのはこれだ!」とわらび座にやって来ました。

(お祭りでは、笛をピーヒャラ!)



昔話はさておき、今年の抱負は、
美味しい作物を創るです。

えっ、作物? 畑仕事でもするんかい.......?
いえいえ。どうせやるなら舞台をより良く表現しよう!という目標です。

『KINJIRO!』は2年目の作品、上ピンは私で3代目、「もっと伝わる!」明かりを追究し
ています。

たとえば最近、ピンの出し方をちょっと変えました。 役者さんは気付いたかしら?

日照りの後に金次郎に励まされた村の皆がいっちょやって見るか!と歌う『Reborn』あ
すみさんソロです。
元はあすみさん1人を取っていたのですが、集まって肩を組む村の仲間5人を、相棒の蓼川くんと2ピンで光を当てることにしました。
5人の笑顔が輝いていて、この絆をもっとお客さんに見せたいな、と思ったからです。

こういうアイディアが出てくるのは超上手い先輩方が超上手いピンを見せてくださっ
たおかげです。


それから、美術を学んだおかげでもあります。特に工芸は、自分の手で創った《モノ》
で、誰かの生活や心を豊かにすることを目指します。
安くておしゃれな工業製品に負けないために、素材や形、色などの《質》を突き詰めます。

それは《舞台》の《光》も同じです。
さっきは分かりやすく変更したキューを書きましたが、前任者と同じキューも「いかに演技を魅せるか」を追究します。


なーんて、真面目に考えてるんですよ☆
こんなに語っておきながら、実際出している光は未熟です。
それから、ツアー班は2015年度のジュリアおたあ以来、2年半ぶりです。
お久しぶりの仕込みも技術・精度・スピードアップできるよう励みます。
しかも、できたと思ったら、また新しい目標が見えてきます。終わりなき探究、日々修行!


ほら、照明って、舞台って、芸術って面白いでしょう?
文章じゃ分からない? 
はは~それでは、
初めての方も、もう何度もご覧になっている方も、『KINJIRO!』ぜひ観に来てくださいね。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ありがとうございました!
楽しい自己紹介でしょ??
ホントに面白くて、にこやかで、
いやされます。笑

照明に一生懸命な由寿子さんですが、
実は皆さんも知らない特技、、、というか
裏の顔、、、というか

が、あります。


ここではまだ内緒にしておきますが、
近いうちに皆様の目にふれることでしょう。


なんだか予言みたいになってしまいましたが、楽しみにしていてくださいね。笑



あっ、由寿子さん!
「Reborn」の明かり、僕気づいてましたよ🎵

こういうこと知ると、ホントに力になります。
「照らしたい」と思ってもらえるように頑張ります。

今後ともよろしくお願いします🙇